サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター福岡 ヨシユキのアコースティックギター教室 スクールブログ コードは3つの...

コードは3つの音で構成されているので

よくギターを少しかじって諦めた人の話であるのが
『Fコードを抑えきれなくてやめた』というお話。

わたしは小学6年の頃から姉の影響でアコギを弾きはじめました。

YAMAHAのギターだったのですが猛烈に弦高が高く小6にはハードルが高いスタートでした。笑

※弦高とはフレットと弦の距離のこと。

もちろん音が全く出ませんでした。

が、性格が項をそうしたのか気にすることなく毎日弾き続けていたらいつの間にかFコードも弾けるようになっていた、という感じです。



私の好きなギタリストが、すぐに結果を期待せず焦らず楽しみながら長く続けることが大切。と言っていたのをレッスンをはじめてから実感するようになりました。



が、やはり曲を流れで弾ける実感を欲する時があると思います。


そんなときは簡単に抑えられるフォームがあるのです。


コードは3つの音で構成されています。

なのでFのような握力が必要とされる抑え方でなくともFは鳴らせるわけですね!

指先が固くなるのと握力がつくまでは3音で抑えるコードでギターを楽しむのもありです!


コードフォーム以外でこの3つの音が把握できれば簡単にバリエーションが増え、周りと一味違うサウンドでギターを楽しめること間違いなしです!


悩まれてる方は是非参考にしてくださいね!

 

(2018年10月30日(火) 23:01)

前の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

よくギターを少しかじって諦めた人の話であるのが 『Fコードを抑えきれなくてやめた』というお話。 わたしは小学6年の頃から姉の影響でアコギを弾きはじめました。 YAMAHAのギターだったのですが猛烈に弦高が高く小6にはハードルが高いスタートでした。笑 ※弦高とはフレットと弦の...

第二段、ブログ更新でございます。 いやー、すいません! 日々の練習に追われすぎてブログの更新まで頭が回らず(ただ良いネタがなかっただけ)寂しいページになってしまっているのでしっかりと更新していきます! あ! ちなみに今回ブログ更新を機会にエリアも広げてみたので是非よろしくで...

こんばんは!夜分に投稿です。 この度開校することになりました「ヨシユキのアコースティックギター教室」 私、浦邊賀通と申します。 ウラベ ヨシユキ と読むんですね!(今まで一度も一発で正しい名前で呼ばれたことはありません...) さて、軽く私の自己紹介でもやっておきまし...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ