サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 初心者歓迎 ハマるアコギ講座  スクールブログ 【チャレンジし...

【チャレンジしたい人必見】始めの一歩も久しぶりの一歩も応援したい人、ココにいます!

こんにちは!

「ハマるアコギ講座」

コーチの安部です。

◆Twitter:@andfolk

※この記事はギター弾き語り教室の方でもご紹介しているブログ記事となります※




「ギターってカッコイイからやってみたいけど、自分にできるかな?」
「もう大人になっちゃったから、新しいこと始めるのには遅いかな?」
「やったことのないことって、今からでも覚えられるかな?」

不思議なもので、こういった「不安」や「悩み」というのは時々頭をよぎりますよね。

しかもけっこうな頻度で(笑)


僕も未だに不慣れなことややったことのないことは山ほどあるので、
それらと出会う度に不安になっちゃいます。


今回の内容は、そういった「不安な気持ち」との付き合い方をご紹介します。

・「不安」という気持ちの捉え方
・平均台に乗って歩いてみる感覚

というような内容で書いていきます。

なかなか自分の気持ちをコントロールするのは難しいことだと思いますが、
「どうにかしたい!」と思った時に
アイデアのかけらが頭にあるのとないのとではまた大きな差があると思います。


全てとは言えませんが、
その不安な気持ちを和らげる手助けになれれば嬉しいです!

---

まずは、

「不安」という気持ちの捉え方

についてですね。


「不安」。

心配や気がかり、にも似ている気持ちだと思います。

きっと不安な気持ちになる時というのは、
その先に何か嫌なことが起こってしまうかも?
という場合が多いのではないでしょうか?

例えば、

「ギターを買って練習してみたけど弾けなかったら無駄になっちゃうかな?」

なんていうことも、不安の原因になりやすいかもしれませんね。

僕もギターを始めた時は、もちろんそういう不安がありました。

その不安の中で、
ギターを触らなくなった時期が何度もありましたが、
今こうしてギターを楽しく弾くことができています。

それは、
「何度でもギターを触ろうとした行動があったから」です。


というのも、
不安を抱えて過ごしている中でこんな気持ちも存在していたからです。

【ギターを練習して弾き語りができるようになったら、モテちゃったりするんじゃね??】


そうです。

この下心まるだしの「期待」というやつです!

典型的な思春期男子の発想ですよね。
いいんです。本当のことだもの。


何が言いたかったのかというと、こういうことです。

===

「不安」とは「期待」の裏返しでもある

===

できなかったら嫌なことが起きるかもしれない。

だけどもし、

それができたら目標達成できて楽しいよね!

という2つの存在があると考えています。


できなかったら、悲しい。
でも、
できたとしたら、楽しい◎

結果は大きく分けて「二択」ですよね。

できなかったか、
できたか。


もっと極端に言えば、

できるまでやらなかったか、
できるまでやってみたか

となってくるレベルかと思います!


それくらい背中合わせで共存しているのが、
「不安」と「期待」なのではないでしょうか?


だからこそ、「不安」の捉え方をもう少しポジティブにしてみると良いのかと思います。

ちょっと視点を変えると、
光の当たる部分も見えてくるのではないでしょうか?


--

次は、

平均台に乗って歩いてみる感覚

ですね。

これはシンプルに、
「ちょっと歩いてみて、転びそうだったら元の地面に降りられる」
という発想です。

実際にやったことのある人は分かるかと思いますが、
小学校の平均台の高さは数十cmくらいではなかったでしょうか。

手を使って乗ったり、飛び乗ったりして遊んだ記憶もある様な気がしています。

その数十cmだけ高い位置から見える景色は、
いつもと違って新鮮でしたよね。

でも、バランスがとれなくてグラグラしてしまうこともあるのが平均台の面白い所。

バランスを崩して倒れそうになったら、どうしていましたか?


たぶん、そのまま倒れ込んだ人はあまり多くないのではないでしょうか。
(状況や場合によっては怪我してしまった方もいるかもしれませんが)

だいたいの場合「元の地面に飛び降りる」ようなことで対応したのではないかと思います。


そう。

倒れそうで危ないなぁと思ったら、
「元の地面に飛び降りる」ということができるのです。


新しく何かを始める、
ということはそういうものなんだと考えています。


まだ見ぬ景色が見たくて始めてみたけど、
なんか微妙だなって思ったら。

「元の地面に飛び降りる」

という方法で元通りです。

始める前の状態に戻れることがかなり多いので、
気軽にやってみるのが良いのだと思います♪


始めてみて、楽しいなぁと思えたらどんどんそのまま進めばよいですよね!

なんかちがうなぁとと思った時は、ぱっと元通りに戻れば良いのです。


そしてまた別の何かを始めてみるのもいいですし、
改めて再開してみるのもよいと思います☆

それがギターや弾き語りなら、僕は大歓迎です!


---

いかがでしたでしょうか?

今回は、「不安な気持ち」との付き合い方をご紹介しました。


・「不安」という気持ちの捉え方

 →不安は期待の裏返し

・平均台に乗って歩いてみる感覚

 →気軽に元通りに戻れる


この2つの発想を参考にしてもらうと、
新しいことへの挑戦がしやすくなるのではないかと思います◎


「不安」を感じない人は、相当珍しいタイプの人だと思います。

それはそれでカッコいいのですし憧れもします。

だけど、
「不安」を感じる人はいろんな可能性を考えることができるタイプなので視野が広いとも言えます。

だからこそ「不安」の裏側に存在している「自分への期待」という面も素直に見つめてみてほしいと思います。


大きな不安の向こうには、
それと同じかそれ以上の大きな期待、達成感があるはずです。


試してみた時間は立派な経験値となります。

失敗だって、試したからこそ得られた経験値です。


多くのことを得られる方を選んでいくのも、
楽しい時間だと思いますよ!!


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!!


少々まとまりが弱かったかもしれませんが、
とにかく僕は挑戦する人を応援するのが好きなタイプということです(笑)

それがギターや弾き語りであれば、
なおさら全力で一緒に走りたいと思います!

不安や悩みを抱えている方は、
ぜひお気軽に「お試し」くださいね★


使えるものはたくさん使って、
不安の裏側、不安のその先にあるあなたの夢、目標に近づいていきましょう!!


それでは、また!

 

(2018年8月20日(月) 5:10)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です! ◆Twitter:<a href="https://twitter.com/andfolk">@andfolk</a> <hr /> 前回のブログでは「ぼくの好きなコード進行」のお話をさせてもらいましたね...

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です! ◆Twitter:<a href="https://twitter.com/andfolk">@andfolk</a> <hr /> お久しぶりの更新となってしまいました。。 お久しぶりということもあっ...

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です。 ◆Twitter:<a href="https://twitter.com/andfolk">@andfolk</a> <hr /> 久しぶりに「機材」のお話をしていこうと思います◎ 今回は、<u>特に...

<center><img class="hatena-fotolife" title="f:id:andfolk:20180902003536p:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/andfolk/20180...

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です! <hr /> 今回は、先日あった「ほっこりとして嬉しかった出来事」について書いていこうと思います。 (弾き語りスクールの方でも紹介している内容です♪) 少し前の土曜日のこと。 用事がありギ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ