サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 初心者歓迎 ハマるアコギ講座  スクールブログ 【続くかもしれ...

【続くかもしれないシリーズ】僕のサポートギター物語 〜出会い編〜

f:id:andfolk:20180816212716p:plain


こんにちは!

「ハマるアコギ講座」

コーチの安部です!

◆Twitter:@andfolk




夏の思い出というのは、なんだかんだいろいろとありますよね。

僕の場合だと、
子供の頃の思い出や学生時代の思い出が比較的たくさん思い出されます◎


でも今回はそんな前フリをわざわざ無視して、

「僕のサポートギター物語 〜出会い編〜」

をしようと思います。


女性シンガーソングライターのサポートギターをしていた頃の話ですね。


※いつも通り、写真はイメージです。
 「素敵なお姫様」という意味では、あながち間違いでもありませんが。


僕が音楽の専門学校を卒業して数年経った頃、
とあるボイストレーニングの先生の紹介でサポートギターを始めることになりました。

最近はお声がかかりませんが、
そこそこ頻繁にサポートさせてもらっていた期間は5,6年くらいになるかもしれません。


その期間の思い出話を少しずつしていこうと思いますので、
似た様なブログタイトルが増えるかもしれません◎

気になる方は、
お時間のある時にでもチェックしてみてくださいね!


---

先ほども少し書きましたが、
僕がその女性シンガーソングライターのサポートギターをしていた期間は、
おそらく5,6年くらいです。

20代前半くらいからの付き合いになります。

サポートをするきっかけとなったのは、
専門学校のボイストレーニングの先生からの紹介です。

僕が専門学校で勤めていた(ティーチングアシスタントとして)時期があったこともあってか、
「とりあえず紹介してみようかリスト」に含まれたのだと思います(笑)


僕がサポートをしていたシンガーの方についてですが、
実はサポートをする前からその存在は知っていたのです。

というのも、
専門学校の一つ上の先輩で、校内で見かけることも多いお姉さんだったからです。

学内のライブイベントにも参加されていたりして、
雰囲気などは一方的に知っていました。


はい。

一方的に、です(笑)


その後、相手方も僕の存在は知ってくれていたということを知りますが、
サポートギターをするまでは話したこともないような関係でしたね。


そのような感じで、とりあえずお試しがてらやってみましょうということになり
サポートギターを始めることになりました。


その活動を始める以前にも、
寮の後輩のサポートギターやちょっとしたユニット活動などで
「誰かの横でギターを弾く」という行為は経験していたので、
馴染むのは早かったかなと思います。

メインで活動していた「スプーン&フォーク」という弾き語りデュオの活動が
芳しくなかった頃にソロや後輩との活動ができて本当に良かったと思いましたね。


さて。
サポートギターの相手が女性だったのは初めてだったので、
何かと緊張感もありました。

同性ならなんでもないようなことでも、
異性となるとなんとなく気になっちゃうのが人の性。

というか、僕の性(笑)


特に最初の頃は緊張しましたね。。


それでも「馴染むのが早かった」と感じたのには、
いくつか理由があります。

それは、

・オリジナル曲の雰囲気が僕の好きな感じだったこと
・相手がかなり寛大な心を持っていたこと
・僕が年下だったこともあり大事なところは主導権を握ってくれたこと
・ギターの部分に関しては、だいぶ任せてくれたこと

などなどです。


しっかりと聞いたことはなかったかもしれませんが、
彼女の作品は「詞先っぽい曲」が多い様な気がしていました。

歌詞に雰囲気があって、
そこにちょっとだけクセのあるコード進行を付けていた印象があります。

曲の振り幅はそこまで大きくなかったかもしれませんが、
【彼女の曲っぽさ】というのは、どの曲にも合ったと思います。


基本的に怒らない人でもあったようで、
多少のことには目をつぶってくれていたのかなと思います。

怒られたことはありませんね、たぶん。
(僕が怒られたと認識していないだけかもしれませんがw)

それくらい、
おおらかというか落ち着いたお姉さんでした。

僕が年下だったことや、
ギターを弾けるのが僕しかいなかったからかもしれませんね。


そんなことを感じながら、何回かスタジオに入って練習を重ねました。


5曲くらいだったかと思いますが、
何度も練習をしていくうちに僕も彼女のオリジナル曲に慣れてきて
関係性もだいぶよくなったと思います。

3回目くらいの練習で、そんな雰囲気を感じたような気がします。
(僕はね。)


そんな風にちょっとずつ練習(リハーサル)を重ねていって、しばらくした頃。

彼女のライブが決まります。

彼女のサポートギターとして参加する、初めてのライブです。


たしかあれは、
江古田のライブハウスだったかなぁ。。。


場所は定かではありませんが、
とにかく彼女の初めてのサポートギター。

ワクワクと不安で緊張しまくりだったことは覚えております。


・・・と、今回はこの辺にしておきましょう。


次にこの『僕のサポートギター物語』を書く時は、
そのサポートギターでのライブについて書きましょう。

記憶が鮮明な部分とそうでない部分が当然ありますが、
できるだけしっかりと書きたいと思います◎


細かな部分も、もしかしたらあなたの参考になるかもしれませんからね♪


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!


ここまで書いてきてこの記事は、

【出会い編】

ということで区切ることができそうです。
(なんとか区切れてよかった!)

少しずつ少しずつ、物語が進んでいけるといいなw


ブログには書いていない部分ももちろんたくさんありますので、
興味のある方はレッスンの時にでもご質問くださいね!


それでは、次回もお楽しみに!

 

(2018年8月17日(金) 3:28)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です! ◆Twitter:<a href="https://twitter.com/andfolk">@andfolk</a> <hr /> 前回のブログでは「ぼくの好きなコード進行」のお話をさせてもらいましたね...

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です! ◆Twitter:<a href="https://twitter.com/andfolk">@andfolk</a> <hr /> お久しぶりの更新となってしまいました。。 お久しぶりということもあっ...

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です。 ◆Twitter:<a href="https://twitter.com/andfolk">@andfolk</a> <hr /> 久しぶりに「機材」のお話をしていこうと思います◎ 今回は、<u>特に...

<center><img class="hatena-fotolife" title="f:id:andfolk:20180902003536p:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/andfolk/20180...

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です! <hr /> 今回は、先日あった「ほっこりとして嬉しかった出来事」について書いていこうと思います。 (弾き語りスクールの方でも紹介している内容です♪) 少し前の土曜日のこと。 用事がありギ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ