サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 初心者歓迎 ハマるアコギ講座  スクールブログ 【いつでも弾こ...

【いつでも弾こう】ギターの音量を抑えて練習したい時は「弱音器」を使ってみてはいかが?

こんにちは!

「ハマるアコギ講座」

コーチの安部です。


先日の三連休から昨日まで、なんだかんだ忙しくてブログが書けていませんでした。。。

改めて、コツコツ書いていこうと思います!


さて今回は。

「家でのギター練習は音量を抑えてやりたい!」
「夜、ギターを触りたいけど音が大きくて弾けない!」

というあなたに試して欲しいアイテムのご紹介。


ギターの音量を抑えて練習したい時は「弱音器」を使ってみてはいかが?

というタイトルで書いていきましょう!


★「楽しく続けるギター弾き語り教室」というスクールでも、同様にご紹介させていただいております!
 興味のある方はぜひ弾き語り教室もチェックしてみてくださいね!

---

ギター。特にアコギ(フォークギター、クラシックギター)は生音がしっかり出る楽器ですよね。
他の装置に接続することなくしっかりと自分の音を外に発することができる、
素敵な生楽器の一つです。

だからこそ気になる場合がでてきてしまうのも、事実。

それが、

・家での練習
・練習する時間帯による環境(特に夜)

などにおける「ギターの音量ちょっと大きい問題」です。


「一日30分でも15分でもギターに触りましょう!」

というようなことを、以前のブログ記事で書いた気がします。
それを実行するのに音量が気になって家でギターが弾けないというのは、
なかなか大変な問題です。。


「お隣さんに迷惑じゃないか。」
「練習中は家族にあまり聴かれたくない。」

などなど、いろいろ事情があると思います。


そんな「ギターの音量ちょっと大きい問題」を解決(和らげる)するのにピッタリなアイテムがあります!

それが、

弱音器(ミュート)

です!!

===

簡単に説明すると、

「弱音器」を弦に触れさせる(6弦全てを挟む形)ことによって、
弦の振動を抑えます。

弦の振動の振れ幅によってギターの音量の大小が決まることがほとんどなので、
その部分を抑えることにより音量を小さくすることが可能となります。

===

この弱音器、今でも使うことがあります。
ちょっと音量が気になる時間帯にギターを弾く時は弦にくっつけて弾きますね。

弱音器をつけた時のギターの音は、まさに「ミュート」をしながら弾いているような音。

音そのものの「伸び」を封じてくれるので、

♪ジャラ〜ン♪

ではなく、

♪ポポポポポポン♪

みたいな感じになります。
※音を文字で表すのは、相変わらずムズイ


とにかく、
弦の振動を抑えることによって「音の伸び(サスティーン)」も抑えられ、
結果ギターの音がかなり小さくなるということになります。


コードを押さえて弾くと、
そのコードの音はわかるのですが伸びのない音が出るという感じです。


寝る前にちょっとコードの確認をしたい時なんかには、
特にオススメかと思います。

だいたい6~700円くらいで購入できるものだと思いますので、
タイミングがあれば1つ買って持っておくのが便利だと思います。


ちなみに、僕が使っているのはコチラです↓↓

弦楽器専用ミュート 弱音器 GG-022263

他にもいくつかの商品があるので、参考にしてみてください!
原理は、どれも一緒です◎

PICK BOY MU-70G GR EASY MUTE アコースティックギター用ミュート


GGスーパーギターミュート


---

いかがでしたでしょうか?

楽器をたのしむ時についてまわる「音量大き過ぎる問題」。

音楽をやっていると自然とあるあるネタになっていると思います。

そんな時に活躍するアイテムもしっかり生み出されているので、
どんどん活用してギターに触る時間を増やしていきましょう!

そして、
外やレッスンなどで思い切りギターを弾く時間も作っていきましょう♪

すべてはその時の為の時間です◎



・・・ちなみに、
ある頃の僕は弱音器の代わりにタオルやらなんやらで弦を挟んで弾いていたこともあります(笑)
家にある物で試してみるのも、悪くはないかもしれません。
(やっていることは弱音器と同じですが、タオルは調整が難しいです)


今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは、また!

 

(2018年7月18日(水) 8:52)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは! 「ハマるアコギ講座」 コーチの安部です。 ◆Twitter:<a href="https://twitter.com/andfolk">@andfolk</a> ※この記事は<a href="https://cyta.jp/ghikigatari/s/wa...

<center><img class="hatena-fotolife" title="f:id:andfolk:20180816212716p:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/andfolk/20180...

<center><img class="hatena-fotolife" title="f:id:andfolk:20180815235229p:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/andfolk/20180...

<center><img class="hatena-fotolife" title="f:id:andfolk:20180813223340p:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/andfolk/20180...

<center><img class="hatena-fotolife" title="f:id:andfolk:20180809013626p:plain" src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/andfolk/20180...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ