サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 大阪市出張ギター・ウクレレレッスン スクールブログ 【初心者/経験...

【初心者/経験者向け】楽器の盗難に遭ったら...

ギター講師のHiro Nakamuraです。
大事なギターが盗難にあった場合の対処法について。

盗まれる前にできる事
ご自身のギターのメーカー名、モデル名だけでなく、シリアル番号も必ずメモしておきましょう。そしてどんなケースに入っていたか、どこにキズがあるのかも可能な限り克明に記憶しておくか写真に撮っておくなどして下さい。

先ずは警察に
すぐに管轄署に届出をしましょう。早ければ早いほど良いです。

楽器店に行く
楽器店 (大阪)で勤務をしていた時に転売防止の観点から、盗難品リストを作って他社の楽器店同士でも共有していました。リストは更新されると全店に最新版がメールで回ってきて、そのリストを見ながら買取り業務をします。また買取の際にはIDの提示が必須なので、間違えて買い取ってしまった場合でもIDから犯人の追跡が可能です。

J-Guitarの盗難情報に掲載依頼を出す
大手楽器通販サイトJ-Guitar (https://www.j-guitar.com/news/theft_help)への掲載依頼をするのも有効的です。これは警察に届出を出さない限り掲載はできません。

SNSでの拡散
上記と比べると個人情報保護において多少のリスクはあるでしょうが、効果的な拡散力もかなり期待できます。

ネットオークションにご注意
警察や楽器店に行っても、彼らが探してくれる事はありませんので、ネットオークションのような個人同士の取引はご自身でくまなく監視するしかないのです。自分のギターと思しき個体が出品されていたら、問い合わせフォームからシリアルナンバーを聞きましょう。

盗難現場はこんなとこ
ライブハウス、スタジオなどが多いと聞きますが、注意すべきは車上荒らしです。機材車を狙うこともあります。


Hiro Nakamura
お問い合わせ: info@midville.biz (24時間対応)
サイタURL: https://cyta.jp/aguitar/s/midville/
サウンドブログ: https://soundcloud.com/midville (Sound Cloud)
TAB譜販売: https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=19015 (DL Market)
公式ウェブサイト: http://https://midville.jimdo.com (Midville's Creative Service)

 

(2018年7月12日(木) 20:20)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギター講師のHiro Nakamuraです。 はい、かなりブッ飛んだタイトルです。(自覚あり) ちょっと冷静になって、長いですが今回の記事を読んでみて下さい。 ◆<u>英語って...音楽と関係ないけど?</u>◆ 僕は日本の音楽が好きで、どうしてもっと世界に広がらないのかと思ってい...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 レッスンであまり出てくる話題ではありませんが、僕は生徒さん達に発表会やライブには出来るだけ出演してほしいと思っています。拒む人も多いのですが、時には違う空気を吸ってより<u>刺激的なギターライフ</u>を送ってほしいのです。今回の記事がライブに出...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 僕はソロギターが下地にあるのでライブでは爪でギターを弾きますが、ピックに関しては少し収集癖があり、様々なものを使ってきました。ただのプラスチックのヘラにすぎないのに、どうしてこんなに奥が深いのか?といつも考えさせられます。この1枚を作るのに色々な...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 今回はアコースティックギターのサイズについてのお話です。ギターは大きさによって音が変わりますし、フォルム美も様々なのでかなり好みが別れるところです。今回は「ボディの大きさ」「抱えやすさ」「音の大きさ」「種類の多さ」をそれぞれ5段階評価にし、詳しく...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 今回は、アコースティックギターの値段の差についてお話しします。気になっている方も多いかと思います。 ◆<u>「どれも一緒やん。」</u>◆ 旦那さんがギターを選ぶ時、奥さんは必ず言います。「この安いのでええやん。全部一緒やし。」 さ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ