サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 大阪市出張ギター・ウクレレレッスン スクールブログ 【初心者/経験...

【初心者/経験者向け】楽器の盗難に遭ったら...

ギター講師のHiro Nakamuraです。
大事なギターが盗難にあった場合の対処法について。

盗まれる前にできる事
ご自身のギターのメーカー名、モデル名だけでなく、シリアル番号も必ずメモしておきましょう。そしてどんなケースに入っていたか、どこにキズがあるのかも可能な限り克明に記憶しておくか写真に撮っておくなどして下さい。

先ずは警察に
すぐに管轄署に届出をしましょう。早ければ早いほど良いです。

楽器店に行く
楽器店 (大阪)で勤務をしていた時に転売防止の観点から、盗難品リストを作って他社の楽器店同士でも共有していました。リストは更新されると全店に最新版がメールで回ってきて、そのリストを見ながら買取り業務をします。また買取の際にはIDの提示が必須なので、間違えて買い取ってしまった場合でもIDから犯人の追跡が可能です。

J-Guitarの盗難情報に掲載依頼を出す
大手楽器通販サイトJ-Guitar (https://www.j-guitar.com/news/theft_help)への掲載依頼をするのも有効的です。これは警察に届出を出さない限り掲載はできません。

SNSでの拡散
上記と比べると個人情報保護において多少のリスクはあるでしょうが、効果的な拡散力もかなり期待できます。

ネットオークションにご注意
警察や楽器店に行っても、彼らが探してくれる事はありませんので、ネットオークションのような個人同士の取引はご自身でくまなく監視するしかないのです。自分のギターと思しき個体が出品されていたら、問い合わせフォームからシリアルナンバーを聞きましょう。

盗難現場はこんなとこ
ライブハウス、スタジオなどが多いと聞きますが、注意すべきは車上荒らしです。機材車を狙うこともあります。


Hiro Nakamura
お問い合わせ: info@midville.biz (24時間対応)
サイタURL: https://cyta.jp/aguitar/s/midville/
サウンドブログ: https://soundcloud.com/midville (Sound Cloud)
TAB譜販売: https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=19015 (DL Market)
公式ウェブサイト: http://https://midville.jimdo.com (Midville's Creative Service)

 

(2018年7月12日(木) 20:20)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギター講師のHiro Nakamuraです。 <a href=https://cyta.jp/aguitar/b/81914>弦のお話 #1</a>で弦の太さには4段階のレベルがあり、弾きやすさの一部を担っているというお話をしました。今回は、太さではなく弦の素材についてです。実は弦は音色の一...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 とてもよく聞かれる質問なのでお答えします。 ◆<u>アコースティックギターにも使えるナイロン弦があると聞きました</u>◆ D’addario (ダダリオ)社から出ているFolk Nylon (型番EJ32やEJ33など)というナイロン弦...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 今回は切れやすい弦について。 ◆<u>アコースティックギターではどの弦が切れやすいか?</u>◆ 1弦と3弦です。もちろん他の弦が切れないワケではありません。しかし、もしあなたのギターが1、3弦よりも2、4、5、6弦の方がよく切れるなどの...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 大事なギターが盗難にあった場合の対処法について。 ◆<u>盗まれる前にできる事</u>◆ <font color=red>ご自身のギターのメーカー名、モデル名だけでなく、シリアル番号も必ずメモ</font>しておきましょう。そして<fon...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 多くの初心者を苦しめるFというコードの壁。今回はその攻略に迫ります。 ◆<u>コツは千差万別!</u>◆ <u>手は人間の体の中で最も個人差の多い部位の一つ</u>です。押さえ方のコツをネットで調べると何通りも出てくるのはその為です。これ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ