サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター神奈川 カヲルのプライベートギターレッスン スクールブログ ちょっと変わっ...

ちょっと変わった道のりから

前回に引き続き、自己紹介を兼ねたお話をもう少し。

ボクが最初に意識した「音楽」は、実はラジオの「ノイズ」!でした。

そう、チューニングをしている時

放送局と放送局の間で聞こえてくる、ザーザーというあの音です。

勿論、其々の放送の中で流れる曲は言わずもがなだったのですけれど

あの、微妙に変化する音の「波」に、いつも心を奪われていました。

まあ、かなりのラジオオタクだった訳です。

十代になってギターを始めてからも、それは変わらず。

家では日がな一日、小さなスピーカーから流れてくる曲に合わせて

それが既知のものだろうと知らないものだろうとお構い無く

ずっと、ギターを弾き続けていたのを思い出します。

それは、ヒットポップスだったこともありましたし、

ロックやソウルやジャズだったこともありましたし、

クラシックや現代音楽や民俗音楽だったこともありました。

そうしてその頃にはもう曲作りもしていましたので、

カセットテープレコーダー2台を使って

声やギターを重ねる多重録音の真似事も始めました。

因みに、その時分の試行錯誤は

音楽が仕事になってから、スタジオでの録音作業の際

随分と役に立つことになりました。

その後紆余曲折を経て、知人の強力な勧めで

アラブ古典音楽研鑽の為というお題目のもと、

机の前でかじりついて聴いていた放送を流していた

夢の向こうの地中海の最中の国へ、渡ることになりました。



多分、ボクの音楽経験はちょっとだけ変わっているのかも知れません。

しかしだからこそ、皆さんとのレッスンでも型通りではない

お一人お一人ごとのオリジナルなやり方を考えていきたいと思います。

時には、一般的な音楽学校の先生達が指導されるような方法とは

大分違う様なそれをご提案することも、きっとあると思います。

だから、ごくごく一般的なレッスンややり方だけをご希望の方は

別の先生を選ばれた方が良いのかも知れません。

でも他でもお話しましたように、

「音楽のやり方は、それをする人の数だけある」のです。

それを無視して、いたずらにアカデミックな方法を選択した結果

行き詰まってしまった方々の例も、沢山見てきました。

ですから、あくまで楽しみながら、ご自身のやり方でギターを、音楽を

ご自分のものにして頂きたいなあと願っていますし、

少しだけユニークなボクには、そのお手伝いが出来ると思っています。

お気軽に、ご連絡を!

ちょっと変わった道のりから

(2018年2月12日(月) 17:51)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギターと一口に云っても、なかなかに沢山の幅と種類が有りますよね。 アコースティックギター、エレクトリックギターといった 機能上の大きな違いによる種別から、 有名無名のブランドからルシアーと呼ばれる個人製作家の作ったものまで 楽器の製造元の規模やキャラクターや制作過程によ...

前回に引き続き、自己紹介を兼ねたお話をもう少し。 ボクが最初に意識した「音楽」は、実はラジオの「ノイズ」!でした。 そう、チューニングをしている時 放送局と放送局の間で聞こえてくる、ザーザーというあの音です。 勿論、其々の放送の中で流れる曲は言わずもがなだったのですけれ...

こんにちは。 秋元カヲルです。 今まで、自らのうたや演奏の音楽活動 (ボクは元々所謂シンガーソングライターなので、 他の方が歌って下さっているものも含め オリジナル曲も結構あるんです) そして様々なアーティストの方々との (皆さんがきっとよくご存知の方...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ