全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター神奈川 吉澤秀人のアコースティックギター教室 スクールブログ 弦にはこだわる...

弦にはこだわる?こだわらない?

 これから季節が乾燥するとアコースティックギターには良いことです。真冬のカラカラな気候は良くありませんが、秋から初冬にかけてはアコースティックギターが適度の湿度で良く鳴ります。
ギターショップなどでは加湿器で一定の湿度を保たせてありますよね!

「弦は何でも構わない」という人がいます。僕も理想はどんな弦でも良い音を鳴らせるギタリストでありたいのですが、それぞれ太さも色々あり個性が違うので、結構色々なメーカーのセット弦を試しては暗中模索状態を続けています。安価なセット弦をこまめに張り替えるのもありですし、エリクサーというメーカーの弦は高価ですが、とても長持ちして音も煌びやかです。結局、それぞれかかる金額はそんなに変わらなかったりするんですね(笑)。
言えることは、僕の場合は0.11からのセット弦をメーカーこだわらず、ブロンズでもフォスファーブロンズでも良くて、弾き倒したらセット毎に張り替えることが多いですね。

 

(2017年10月18日(水) 10:45)

前の記事

この記事を書いたコーチ

プロ歴20余年!いぶし銀のすご技を伝授!セッションやハモリのイロハも

吉澤秀人のアコースティックギター教室
吉澤秀人 (アコースティックギター)

川崎・横浜・戸塚・大船・藤沢・辻堂・茅ケ崎・平塚・大磯・鹿島田・武蔵小杉・武蔵新城・...

ブログ記事 ページ先頭へ