サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター神奈川 吉澤秀人のアコースティックギター教室 スクールブログ 海風 ②

海風 ②

タイトルチューンの「海風」、イントロのアコースティックギターがいきなりファンキーなスラッピングでスタートしますが、早くもフォークとファンクの融合かと思わせて、「これがフォークデュオの風か?」と疑わずにはいられません。

スリーフィンガーのアコースティックギターをプレイしていた二人が、ロスのスタジオミュージシャンをバックに16ビートのカッティングを披露しているんだから驚きです!主に伊勢正三さんがプレイしていると思われますが、センスの良い、格好いいギタリストですよね。

 やはりロサンゼルス録音からでしょうか、音が乾いてることと、70年代にしか出せないアナログの良さ、当時の最高の録音状態でレコーディングしたので、ロサンゼルスにわざわざ行く意味もわかります。

 このアルバム、名盤だと思います。色々なジャンルの位置づけが出来ると思いますが、AORの先駆けといっても過言ではないでしょう!

海風 ②

(2017年7月19日(水) 10:18)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギブソン社の経営破綻には本当に驚きました! まさか「もうギブソンギターは製造されなくなるの!」と思いきやそうではなく、債権者の69%が再権に同意しているらしく、ブランドが無くなる訳ではないようです。 エレキギターに限らずアコースティックギターも売れなくなったということでしょうが、よくあ...

 花粉に悩まされて今年で30年選手の吉澤です! アレグラに出会ってからだいぶ助かっていますが、目が痒い痒い三月生まれです。 ギターに囲まれて暮らしていきたい53歳で、更に気持ちは中学生のギター小僧でありたい馬鹿です。 「ギターを衝動買いしたい!」症候群とでもいいましょうか、ノーラ...

 「あいつはギターがうまい」「あいつはギターがヘタ。」 よく言われる言葉ですが、よく考えてみるととても漠然とした評価であって、線引きは曖昧ですね。  テクニックがあって上手い、テクニックがあってヘタという、レベルは同等で使う場合に当てはまるような気がします。 テクニックがあってヘ...

ローリング・ストーンズとギターのイメージは、ブライアンジョーンズのヴォックス、キースリチャードのテレキャスター、ミックテイラーのレスポール等エレキギターがまず思い浮かぶのではありませんか? でもビートルズもそうなんですが、実はアコースティックギターの名演がたくさんあります! ストー...

 これから季節が乾燥するとアコースティックギターには良いことです。真冬のカラカラな気候は良くありませんが、秋から初冬にかけてはアコースティックギターが適度の湿度で良く鳴ります。 ギターショップなどでは加湿器で一定の湿度を保たせてありますよね! 「弦は何でも構わない」という人がいます。僕...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ