サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター神奈川 ケビンの音楽を楽しむ為のアコギ講座 スクールブログ ケビンってなん...

ケビンってなんやねんw!

こんにちは。

「ケビンの音楽を楽しむ為のアコギ講座」と銘打ってますが、「ケビン」ってなんやねんw!と思ってる方も居ると思うので、ケビンとなった経緯をお話しておきます。


20歳の時にロサンゼルスに音楽留学して、そのまま12年間アメリカで演奏活動をしてました。最初の2年位は「Yuichiro」でやってたのですが、音楽学校時代、どう説明しても、外国人に「Yuichiro」は発音しにくく、覚え辛い名前で、「ミュージシャンをやるのにすぐ名前を覚えてもらえないのは致命的だなぁ、、、」と思う時期がありました。


そこで日系アメリカ人の友達に何かちょうど良い英語の名前がないか聞いてみたら、

「Kevinで良いんじゃない?何かKevinっぽい!!!」

とか軽〜い感じで言われて。。。

「少なくともKは付く気がする!」とか訳分からん事も言ってましたねーw。


けど、そんな感じでケビン(Kevin)となりました。



最初は、Kevinと呼ばれても振り向けなかったりw、自己紹介する時にKevinと言うのが恥ずかしくて結局Yuichiroと自己紹介したりもしてました。


慣れるのは大変でしたが、一度慣れると非常に生活が楽に!!どこに行っても名前を覚えてもらえますし、アメリカ人の中でもすんなり受け入れてもらえる感もありました。アメリカを離れる時には僕の本名を知らない人の方が多かった位です。公の書類にも「Kevin Asami」と言う名前を使われてたりして焦った事もありましたね。でも「雄一朗」と言う親がくれた日本語名は残しておきたかったので、名刺やステージネームでは「Yuichiro "Kevin" Asami」と書いてました。長いので書くスペースがない時は「Kevin Asami」でしたが。



実の所、アメリカでは10年間「Kevin」と名乗ってきたので、今は逆に「浅見」と自己紹介するのに恥ずかしさを感じてますw。名前って不思議です。

なのでレッスンを受けて頂く時も気軽に「ケビン」と呼んでくれても良いですよー。自己紹介する時は一応「浅見です」と言うとは思いますが。


そんな「ケビンの音楽を楽しむ為のアコギ講座」を今後ともよろしくお願いします。

 

(2017年3月20日(月) 21:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

20歳で渡米、様々なイベントに出演!好きな曲を弾く為の最短ルートを提案

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは。Kevin Asamiです!久々にブログを書くのに宣伝になってしまい申し訳ないですが、 11月10日にライブをやります!! 「そもそもこのケビンってどんな人なんだ?どんなプレイをする人なんだ?」と思っている方も多いでしょう。その疑問を解決して頂くには一度見て頂くのが...

12月から4月頭までサイタを一時期離れておりましたが、復帰致しました事をここにご報告します。 この間、何をしていたかと言うと、北海道のリゾートホテルで住み込みでアコギを演奏する仕事を頂き、毎日ホテル内のバーやレストランで演奏してました。 主な仕事の内容としては、バーやレストランでB...

アコギを始めたいと思ってる方! ギターを始めたいと思ってる方! 音楽を始めたいと思ってる方! そんな方々に、アコギってどんな事が出来るかを紹介したいと思います。 1、アンプは要りません!!!ギター1本で音楽を楽しめる! アコースティックギターはそれ一本で結構大きな音が...

どの先生も言うであろうことは「練習しないと出来るようにならない」という事だと思います。 逆を言えば、練習すれば上手くなります!!! では、忙しい中でどうやって、練習時間を確保するか? 1、時間を作る これが出来れば一番良いです!ちょっと朝早く起きる、帰宅...

今日はシンプルに影響を受けたギタリスト(アコギ)をYouTubeのリンク付きで挙げて行きます。決して僕がこの達人たちのように弾けると言う訳ではありませんw!!!! まずはTommy Emmanuel(トミー・エマニュエル)!!M.I.生の頃、この人のクリニックで見てアコギの世界観が変...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ