全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 アコースティックギター教室244 スクールブログ コードチェンジ...

コードチェンジの練習方法(^O^)

アコースティックギターを初めて1番厄介なのが、コードチェンジだと思います。

コード単発では、音が鳴るけどいざ一定のリズムに合わせて弾くと、あれれ?あれれ?ってなりますね。

コツとしては、コードチェンジのイメージをしてあげる事、動かさなくていい指は、動かさない、コードチェンジの時間を作ってあげる、まず押さえないといけない指を把握する!と、要素はたくさんあります。

1つ1つを説明するのは、ここではやめておきますが、闇雲に弾いているだけではダメだと言う事。

1つ1つ考えながら弾いて行くとマスターも早くなると思います。

確実な答えよりも、曖昧な答えの方が多いと覚えておきましょう(^O^)

このコードが綺麗に音が出るように️とか頑張っていると前に全然進みません

特に最初のうちは、数をこなす事を考えていきましょう(^O^)

僕も、Fコードがいつから綺麗に鳴り出したのかなんて全然覚えてません(^O^)

感覚としては、いつのまにか弾けるように鳴るようになっていた。

と言うのが正直な所。

数をこなし、長く続ける️これこそがコツかもしれません(^O^)

コードの鳴りに響きにこだわるのはもっと上達してからで大丈夫です

それよりも、できる事を増やしていきましょう(^O^)

コードチェンジの練習方法(^O^)

(2017年3月4日(土) 14:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

細かい指使い~レコーディングの方法まで。明るく質問しやすい先生!

アコースティックギター教室244
喜岡剛 (アコースティックギター)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・弁天町・西九条・福島・天満・鶴橋・難波・近鉄日本橋...

ブログ記事 ページ先頭へ