サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 アコースティックギター教室244 スクールブログ コード分類の方...

コード分類の方法(^O^)

ギターで弾き語りには、欠かせないコード永遠な数があると思ってないですか?(^O^)

見分け方も難しいと思ってる人がほとんどだと思いますが、実は大して難しくありません。これは、エレキギターとアコースティックギターに共通して言えます。

コードには、明るいもの、暗いもの、薄明るいもの、薄暗いもの、めっちゃ暗いもの、ちょっと変態チックなものの6種類に分かれます(^O^)

こう言う覚え方で覚えて行くととても覚えやすいですね。

明るいのはメジャーで暗いのはマイナーですね。

音楽は、明るくなったり暗くなったりすることで雰囲気が出ています。これをさっき行った6種類の明るさで組み合わせでいると考えましょう(^O^)

ちなみに薄明るいのはメジャー7、めちゃ暗いのはディミニッシュで変態チックなのはオーギュメントと言った具合です。

コードは、よく出てくるものあまり出てこないものにも分かれます(^O^)

決まった法則の元に大半の曲は、作られているので、そんな風に偏って来ます(^O^)

もちろんコードは、膨大にありますがすべて使う事はないでしょう(^ω^)

音楽は難しいややこしい、作曲って大変だと思ってるかもしれませんが、知れば知るほどなーんだって事の方が多いと思います(^O^)

ドンドン聞いてドンドン取り組んでくださいねー(^O^)

 

(2017年2月10日(金) 9:38)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

アコギをフィンガーピッキングで弾いてる人の次のステップアイテムといえば、サムピックやね!(^^) 親指にはめてスリーフィンガー。低音のアタック音と音量が上がってとても締まったサウンドになる。 最初は、慣れるまでミスピッキングが増えるけど、慣れればやめられない程のサウンド!(^ ^)...

ギターをはじめて良くFコードでつまずいたとか、Fコードが押さえられなくてギターを辞めたとかっていう話をよく聞きます 実際には、FコードよりもB系コード…例えばBのセーハコードBm、B7のセーハコードの方が難しいです。 では、セーハコードは難しいのか?ってなると実は全然難しくありま...

チューニングと言っても、時代が進むにつれ変化してきた。(o^^o) 僕がチューニング言えば、音叉がすぐに出てくる。先輩がささっとチューニングしてる姿に憧れたもんだけど 今じゃ音叉さえ知らないって人も多い 音叉でチューニング、イコール耳を使ってのチューニング……耳が良くなる...

フィンガーピッキングの際に、爪のかわりになるのがサムピック(o^^o) 親指にはめて、使うものでこれをつけるだけでアタック感がとても強くなる!スリーフィンガーの際にも、迫力が増す感じやね。 最初は、かなり違和感を感じると思うけど、一度慣れるとなかなかあのサウンドから抜け出せなくなる...

コードを押さえて弾く時、指板をみて確認して弾いてしまうと思いますが、それではなかなかコードが押さえれるようにはなりません。 ある程度形を覚えたら、見ないで弾く練習をやりましょう!^_^ 最初はなかなかうまくいかないと思いますがだんだん慣れてきます! 慣れてきたら!コードチェン...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ