全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 アコースティックギター教室244 スクールブログ アコギでも速弾...

アコギでも速弾き(^O^)

こんにちは(^O^)

速弾きのピッキングについて(≧∀≦)

速く弾くのであれば先ずは右手を速く動かさないと速くならない!(≧∀≦)

これは、わかると思います。一瞬速く動くだけではダメで持久力のある筋肉をつけないとダメです。最初は力が入って全然構わないので速く動かす練習をして行きましょう(^O^)

一瞬、筋肉痛になりますがそれでも続けましょう(≧∀≦)そのうちなんともなくなります。

次は、ピックの当たる深さですね(^O^)これは極限まで先端にこだわってあさーく当てます!そしてもう一つピックの振り幅です!これも極限まで小さくします!

これらをコントロールしようとすると最初は力が入ってしまいます。というか力が入って普通です!

この状態が出来るようになれば持久力をつけて行きます。

メトロノーム170に合わせて10分出来るようにして行きましょう(^O^)

最初は、1分やってちょっと休んでまた1分やってまた休んでを繰り返して10分!

慣れてきたら3分…5分……最終的に1度も休まずに10分間通して出来るように慣ればとてもいい感じになると思います。

今度は、力が入っていたのをだんだん抜いて行きます。

力まず出来るように慣れば右手の動きは、スムーズに速く動くようになっていると思います。(^O^)

この時点では、右手の動きを覚えたに過ぎません。これからフレーズを弾いて右手と左手を合わせて行く練習が必要になって行きます。

上の練習も欠かさずにやって行きましょうヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

(2017年2月6日(月) 12:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

細かい指使い~レコーディングの方法まで。明るく質問しやすい先生!

アコースティックギター教室244
喜岡剛 (アコースティックギター)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・弁天町・西九条・福島・天満・鶴橋・難波・近鉄日本橋...

ブログ記事 ページ先頭へ