サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 アコースティックギター教室244 スクールブログ アコギでも速弾...

アコギでも速弾き(^O^)

こんにちは(^O^)

速弾きのピッキングについて(≧∀≦)

速く弾くのであれば先ずは右手を速く動かさないと速くならない!(≧∀≦)

これは、わかると思います。一瞬速く動くだけではダメで持久力のある筋肉をつけないとダメです。最初は力が入って全然構わないので速く動かす練習をして行きましょう(^O^)

一瞬、筋肉痛になりますがそれでも続けましょう(≧∀≦)そのうちなんともなくなります。

次は、ピックの当たる深さですね(^O^)これは極限まで先端にこだわってあさーく当てます!そしてもう一つピックの振り幅です!これも極限まで小さくします!

これらをコントロールしようとすると最初は力が入ってしまいます。というか力が入って普通です!

この状態が出来るようになれば持久力をつけて行きます。

メトロノーム170に合わせて10分出来るようにして行きましょう(^O^)

最初は、1分やってちょっと休んでまた1分やってまた休んでを繰り返して10分!

慣れてきたら3分…5分……最終的に1度も休まずに10分間通して出来るように慣ればとてもいい感じになると思います。

今度は、力が入っていたのをだんだん抜いて行きます。

力まず出来るように慣れば右手の動きは、スムーズに速く動くようになっていると思います。(^O^)

この時点では、右手の動きを覚えたに過ぎません。これからフレーズを弾いて右手と左手を合わせて行く練習が必要になって行きます。

上の練習も欠かさずにやって行きましょうヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

(2017年2月6日(月) 12:26)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

アコギをフィンガーピッキングで弾いてる人の次のステップアイテムといえば、サムピックやね!(^^) 親指にはめてスリーフィンガー。低音のアタック音と音量が上がってとても締まったサウンドになる。 最初は、慣れるまでミスピッキングが増えるけど、慣れればやめられない程のサウンド!(^ ^)...

ギターをはじめて良くFコードでつまずいたとか、Fコードが押さえられなくてギターを辞めたとかっていう話をよく聞きます 実際には、FコードよりもB系コード…例えばBのセーハコードBm、B7のセーハコードの方が難しいです。 では、セーハコードは難しいのか?ってなると実は全然難しくありま...

チューニングと言っても、時代が進むにつれ変化してきた。(o^^o) 僕がチューニング言えば、音叉がすぐに出てくる。先輩がささっとチューニングしてる姿に憧れたもんだけど 今じゃ音叉さえ知らないって人も多い 音叉でチューニング、イコール耳を使ってのチューニング……耳が良くなる...

フィンガーピッキングの際に、爪のかわりになるのがサムピック(o^^o) 親指にはめて、使うものでこれをつけるだけでアタック感がとても強くなる!スリーフィンガーの際にも、迫力が増す感じやね。 最初は、かなり違和感を感じると思うけど、一度慣れるとなかなかあのサウンドから抜け出せなくなる...

コードを押さえて弾く時、指板をみて確認して弾いてしまうと思いますが、それではなかなかコードが押さえれるようにはなりません。 ある程度形を覚えたら、見ないで弾く練習をやりましょう!^_^ 最初はなかなかうまくいかないと思いますがだんだん慣れてきます! 慣れてきたら!コードチェン...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ