全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコースティックギター教室ピスタチオ スクールブログ 写真で解説!ギ...

写真で解説!ギター大掃除 ♪フレット編♪

弦を交換する時にギターの掃除を
行うように心がけています。
弦を張っていると、フレットや指板を
本格的に掃除できないので。


フレットをキレイにしてあげると
音の伸びが良くなります!
キレイで気分もいいです(^_^)


せっかくなので、今回は掃除の実況中継を
ブログで行おうと思います。

よければご参考にどうぞ☆


用意するもの(写真①)


・ニッパー
・ピカール
・クロス
・フレット磨きプレート
・マスキングテープ
・綿棒



まずは弦をゆるめて、ニッパーで切ります。
張っている状態で切ると
弦が暴れまわるので気をつけます∑(゜Д゜)

クロスを弦にかぶせながらやるとよいです!


マスキングテープを指板に貼っていき、
その上にフレット磨きプレートを乗せます。
指板にピカールがつかないようにするためです。

綿棒にピカールを少しつけます。
(写真②)


ゴシゴシ磨きます(*^o^*)


汚れがとれてきたら、
ティッシュで拭いてあげます。

そのあとにクロスで磨きます!

ここがポイントです。
クロスで磨いてあげることにより
光沢がでます!



この手順を繰り返し
行っていきます(^_^)


写真だと少し分かりづらいのですが
このようになります!(写真③)


ネットで検索すると他にも
フレット磨きについて詳しく書かれてるページもあります!
そちらもご参照下さい♪


次回は指板のお掃除についてです!
写真で解説!ギター大掃除 ♪指板編♪


最後までご覧いただきありがとうございました(^。^)

写真で解説!ギター大掃除 ♪フレット編♪写真で解説!ギター大掃除 ♪フレット編♪写真で解説!ギター大掃除 ♪フレット編♪

(2016年12月23日(金) 0:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラグタイムギター、カントリー好き必見!インストを中心に活動中

アコースティックギター教室ピスタチオ
鶴田崇 (アコースティックギター)

東京・新橋・品川・川崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・高田馬場・池袋・駒込・秋葉原・神...

ブログ記事 ページ先頭へ