全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコースティックギター教室ピスタチオ スクールブログ コードを押さえ...

コードを押さえるコツ①

今回はコードを押さえるコツについてお話したいと思います。

そもそもコードって何?
詳しくはこちらをご覧下さいませ。
「コードって一体何?」

ギターを始めたばかりの人にとって
コードというのは、とても難しく感じます。

例えば今日ギターを買って
「よし!あの歌手みたいにコードを押さえてかっこ良いギターを弾こう!」
と思い立ってもコードは中々上手に押さえられないものです(*´-`)
そんなむず痒い経験が私にもありました。
教則本に初歩のコードとして書かれている「Cコード」も最初は難しく思えます。

なぜ難しいのか?

それはギターの弦の押さえ方がまだ上手に出来ていないからですσ(^_^;)

ギターの弦を押さえるコツは

フレットのギリギリ左横を押さえる
*フレット=指板上に連なっている線路の枕木のような区切り

指の頂点で弦を押さえる

の2点です。

当スクールでは最初に単音で演奏するメロディの練習からレッスンを開始します。
まず弦の上手な押さえ方をマスターしてからコードへと移っていくからです。
左手に無理な力をかけないようにゆっくりと
生徒さんに合わせてレッスンを指導していきます(^-^)

コードが上手に押さえられないという方は上記の2点を改めて確認すると
いいかもしれません♪
今は上手に押さえられなくても必ず上手に押さえられるようになります!

 

(2016年12月4日(日) 0:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラグタイムギター、カントリー好き必見!インストを中心に活動中

アコースティックギター教室ピスタチオ
鶴田崇 (アコースティックギター)

東京・新橋・品川・川崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・高田馬場・池袋・駒込・秋葉原・神...

ブログ記事 ページ先頭へ