全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコースティックギター教室ピスタチオ スクールブログ コードって一体...

コードって一体何?

ギターを始める人にとって最初に疑問に思うことの1つが
「コード」についてだと思います。

C・D・F・Gm…等々
何のこっちゃいって感じです。(笑)
始めは私も、ちんぷんかんぷんでした。

そもそもコードとは一体何でしょうか。

「和音=ハーモニー」
     ↓(記号化)
   「コードネーム」
です。

和音とは音が2つ以上鳴っていることを表します。


しかし2つだけだと少し寂しいのです(T-T)
そこで3つ鳴らします。この状況が主にコードと呼ばれています。


・「ド」だけが鳴ってる    
=単音
・「ド・ミ」が鳴っている   
=和音です!でも寂しいかも。。
・「ド・ミ・ソ」が鳴っている 
3つ以上の音が鳴っているのでコードです!

では、CやDというのは一体何でしょう?

こういったアルファベット表記を
「コードネーム」と呼びます。

コードネームとは和音をアルファベットに記号化したものです。
例えば「ド・ミ・ソ」の音の組み合わせは「C」と呼びます。

『「ド・ミ・ソ」を鳴らして次は「レ・ファ#・ラ」を鳴らして・・・』
と言われてもややこしくて混乱してしまいます。(@@)

しかし、コードネームを使えば
『「C」を鳴らして次は「D」を鳴らして』
と記号化することによって分かりやすくなります。

コードネームの俗称が「コード」と呼ばれています。

コードをいくつか並べて演奏するとそれは伴奏になります。
伴奏の一番身近な例は、カラオケで流れている音楽です。

伴奏をギターで演奏してそれに合わせて歌ったり、バンドで演奏したりするのです(^_^)v
コードをマスターすることは憧れのミュージシャンに近づく大きな一歩です♪

少し難しい話しでしたが、
最後迄ご覧頂きありがとうございました!

よろしければこちらもご覧下さいませ。
「コードを押さえるコツ①」

 

(2016年12月3日(土) 0:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラグタイムギター、カントリー好き必見!インストを中心に活動中

アコースティックギター教室ピスタチオ
鶴田崇 (アコースティックギター)

東京・新橋・品川・川崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・高田馬場・池袋・駒込・秋葉原・神...

ブログ記事 ページ先頭へ