全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 一拓の楽しく弾けるアコギ スクールブログ 気づいたらうま...

気づいたらうまくなってる練習方法vol.4

お久しぶりでございます、
コーチの一拓ですー!

約1ヶ月ほどブログが空いてしまいました。。
ごめんなさいー!!!

途中、レコーディングなどの仕事が忙しくなってきて、
体験レッスンの募集を一時的にcloseしておりましたが、

最近また復活いたしました!!

というわけで、
すっかり汗ばむ季節になってきましたね。

ギターを背負って移動すると、
背中に密着してる分汗かきやすくて、
ギターを降ろすと背中が汗でべったり。。(笑)

はぁーー背中中に冷えピタ貼ろうかしら。。(笑)


はい、気づいたらうまくなってる練習方法Vol.4!

今回は耳コピした音にコードをつける!です♪

まず、耳コピした音を、
ドレミファソラシドの中で何の音なのかを調べます。

たとえばそれがドの音であれば、
ドが含まれるコードを探します。
(一部、例外はありますが)

しかし、ドが含まれるコードなんてたくさんあるんですよね。。

この場合、
ぼくは消去法としてこれはないだろってコードを省いていきます。

あとは、この音に対してコードは明るいかな?
それとも暗いかな?

っていうので、メジャーコードとマイナーコードで分けて考えてます。

どうしても感覚的な話になってしまうので、
ブログだけでは伝えられないところが多いのですが、

耳コピした音にコードをつけるには、
最初は根気が必要かもしれません。
※慣れたら、この辺のコードかな?みたいな感じで分かるようになります。

ちなみに、
レッスンでは直接ギターを持ってレクチャーできるので、
もっと分かりやすくコードの付け方などを教えられるので、

気になる方はおっしゃってくださいねー!


一拓

 

(2016年5月21日(土) 14:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カラオケの"生演奏"のギターも担当!不安も吹き飛ぶ親しみやすいお兄さん

一拓の楽しく弾けるアコギ
斎京一拓 (アコースティックギター)

東京・西船橋・日本橋・京橋・茅場町・門前仲町・東陽町・西葛西・葛西・浦安・南行徳・行...

ブログ記事 ページ先頭へ