サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 アコースティックギター教室244 スクールブログ 一通り弾けてか...

一通り弾けてからが大事

個人個人で「弾けた」っていう基準には違いがあると思うけど…。

どこで、判断するかでその後が変わってくる。

譜面通り最初から最後までなのか、CDに合わせて最後まで弾いてなのか、実際には両者とも「弾けた」ではなく「弾いた」って所だけど、それは現時点でのレベルによって変わってくる。それを、自分で判断するのはなかなか難しい………。

初心者の人の「弾けた」は最後まで弾けてって所で全然いいと思うけど、プロの人になるとライブでアクションつけて楽勝で弾けて「弾けた」の違いが出てくる。

自分のレベルが今どの程度なのか知る事もとても重要だね。なぜなら人間はすぐに忘れる生き物、できたと思っても一週間弾かないと忘れてしまう…もしくは「弾けた」と思ってた時のレベルとは程遠いものになってしまう(^^;)

自分のレベルをを知った上で次に進むと区切りをつける事ができる。

内容と共に「弾けた」のレベルも上げていこう!(*^_^*)

 

(2016年5月2日(月) 14:43)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギターをはじめて良くFコードでつまずいたとか、Fコードが押さえられなくてギターを辞めたとかっていう話をよく聞きます 実際には、FコードよりもB系コード…例えばBのセーハコードBm、B7のセーハコードの方が難しいです。 では、セーハコードは難しいのか?ってなると実は全然難しくありま...

チューニングと言っても、時代が進むにつれ変化してきた。(o^^o) 僕がチューニング言えば、音叉がすぐに出てくる。先輩がささっとチューニングしてる姿に憧れたもんだけど 今じゃ音叉さえ知らないって人も多い 音叉でチューニング、イコール耳を使ってのチューニング……耳が良くなる...

フィンガーピッキングの際に、爪のかわりになるのがサムピック(o^^o) 親指にはめて、使うものでこれをつけるだけでアタック感がとても強くなる!スリーフィンガーの際にも、迫力が増す感じやね。 最初は、かなり違和感を感じると思うけど、一度慣れるとなかなかあのサウンドから抜け出せなくなる...

コードを押さえて弾く時、指板をみて確認して弾いてしまうと思いますが、それではなかなかコードが押さえれるようにはなりません。 ある程度形を覚えたら、見ないで弾く練習をやりましょう!^_^ 最初はなかなかうまくいかないと思いますがだんだん慣れてきます! 慣れてきたら!コードチェン...

今年もよろしくお願いしまーす(^O^) 2018年となりました!(^^)早速今年の目標を決めました! 今年は、ライブ本数を増やして行きます!ストリートにライブハウスにと。 もちろん、皆さんとのレッスンも楽しみにしてますので、これからもよろしくお願いします(^^)

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ