全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター北海道 薔薇と黒猫Acoustic スクールブログ アコースティッ...

アコースティックギターのレコーディング!

さて、僕はエレキギター主体ですがアコースティックギターだけの曲やアコースティックギターと歌のみの曲なども作ります!
僕にとってバンドで作る曲ではアコースティックという要素も必要不可欠なのです!
さて、ここからが本題!
アコースティックギターのレコーディングについてです!
今まで様々な方法でレコーディングしてきました!
マイク録りからエレアコのライン録り、、、。

ズバリ!
一番良かったレコーディング方法はマイク録りです!
k.yairi製のアコギでAKGのコンデンサーマイクで音を拾い、そこからマイクプリを通してMTRへ。
ミックスダウンなど様々な要素もありますが、ミックスに関しては僕は定評があるので(笑)
とてもクリアで透き通るような音質でありながらも生のアコギの音が明確に表現できています!
とても美しい!

最近、利便性を考えエレアコに持ち替えたのですが、やはりライン録りであのクオリティは超えられない!

アコースティックギターのレコーディングは奥が深い!

しかし、弾いているうちに思いついたフレーズやコード進行などをiPhoneのマイクで録ったりもします!iPhoneのマイク、、、意外と質が良い(笑)下手にライン録りするよりいいかもしれません!

とりあえず様々な方法を試しましたが、エレアコでライン出力するのはライブなどでの利便性に置いては良いとおもいますが、作品を残すのであればマイク録りをお勧めします!

 

(2016年2月9日(火) 12:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギタリストとして活躍。レコーディング経験豊富で、ゼロから安心

ブログ記事 ページ先頭へ