サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ 自分のギター練...

自分のギター練習方法!!(アクセス数7000人突破!!)

お久しぶりです!!

アクセス数が7000人突破しました!!(実はもうすぐ8000人なのですw)

ブログを楽しんで頂けているみたいで、現在アコースティックギターの講師ブログで1位を頂いております!!

ありがとうございます!!

これも皆様が気にしてくださっているお陰なのです!

これからも5日間更新で頑張って参りますのでよろしくお願いします!!



さて、皆さんはギターの練習方法はどうやっておこなっているでしょうか??

こればかりは正解はないですが、自分の実践している練習方法をお伝えしたいと思いますね(^ ^)


まず課題曲を用意します(^ ^)


なんでもいいですよ!弾きたい曲をコード弾きでも良いですし、tab譜でも良いです!


そして、その始まり(イントロ)の部分をまずは楽譜を見ながら練習します!

例えばコードの

C→G→Am→C→G→C

としますね(^ ^)


そのあとはとりあえず見ないです!

そして、そのコードが譜面を見なくても弾けるように何度も弾きます!


飽きてくるまでひたすら弾きます(^ ^)、


すらすらと弾けるようになったら、歌詞をつけて弾きます!



この練習の注意点は

一度に全ての音を弾かない!!


いきなり全部弾けるわけがないのです!


なので、ひとつの楽譜を沢山区切って練習するほうが効率が良いですし、何よりもわかりやすいです!



そして、自分はそういった練習で沢山の曲を弾けるようになっています!


気の遠くなる話しですが、まずは一曲弾けるようになると覚える要領はわかってきます(^ ^)


あと大事なのは

譜面を見なくても弾けるようになる!


これはとても大事です!


譜面を見ながら演奏する方も、もちろんいますが、あまり演奏に集中できないと思います!


間違いそうになったときの保険的要素で見て弾くよりも、頭に入れて本番で出し切るほうが良い経験になると思いますよ!


話しは少しズレましたが、ギターの上達は地味にな練習が不可欠だと思います!

どんな演奏のプロの方でも必ず練習はしていますし、弾かずして弾けるようになった方などいないのです!


辞めるのは簡単ですが、続けるのは難しいです!


その分弾けるようになると喜びも多いので、ポジティブに練習を進めましょう!


皆様がギターを弾けるように、少しでもお役に立てますようにブログで少しづつですが伝えていきます!


沢山見ていただいて、お役立てください!!

 

(2015年6月9日(火) 21:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

今回は中級者の方へのメッセージです! 中級者といえば、これから初めて人前で演奏したり、何曲か弾けるようになったりと一番楽しい時期ですね!! そして最初の「初めて人前で演奏する」ということからメッセージです! 何事も初めての経験は緊張したり、どうなるんだろう、、、っと不...

さて、今回から3つのブログ(このブログを含めて)の内容をいつもと少し変えてお話したいと思います(^ ^) 今回はタイトル通りこれからギターを始める方、または初心者の方へ不安などが入り混じる今に少しメッセージをと思いまして、書かせていただきます^ ^ では、今から始める方、始...

まず、、、 アクセス数が8000人を突破致しました!!!(一つ前のブログで7000人を書きましたがw) いつもご覧の皆様!ありがとうございます!! もうすぐ10000人ですね!! これからも目を止めて頂けるような記事を頑張って書きますので、よろしくお願いします!! ...

お久しぶりです!! アクセス数が7000人突破しました!!(実はもうすぐ8000人なのですw) ブログを楽しんで頂けているみたいで、現在アコースティックギターの講師ブログで1位を頂いております!! ありがとうございます!! これも皆様が気にしてくださっているお陰なのです...

お久しぶりです! 本日のテーマは「目先の目標」です! 皆さんはギターを弾く上で目標をもって弾いていますか? ただ、弾けたらいいなぁっというだけで弾いていないですか? 上達する上ではたとえ小さな目標でも必要になります(^-^) 例えば、「この曲をなんとし...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ