全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 『フォームを正...

『フォームを正しくすると、下手になる?』

こんにちは、日光のギター教室、講師の野口です。

いや〜今日は暑かったですね〜(>人<;)
皆さん体調には、気をつけて。

こう暑くなると手汗で
弦のサビ進行が早くなりますので、

ギターを弾いた後は、
クロス(布)などで、

弦を一本一本丁寧に
拭いておきたいものですね。



さて、

やはり、ギター上達のコツは
「毎日、弾く」
ですね。

そして、ご自宅で練習をすれば、
徐々に指が動くようになって
いろんな曲やフレーズが
弾けるようになります。

前回、つっかえながら弾いてた曲が
余裕で弾けるようになってたりします。

しかし、そこで、

『弾く際の“フォームの矯正”』

が入ります。

せっかく余裕で
弾けるようになっても

フォームの矯正をすると
逆戻りしたような
もどかしい演奏になったりします。

そこで、ぜひ踏ん張って
フォームを矯正した上で、
余裕で弾けるように
なっていただきたいです。

正しいフォームは、

演奏力の向上、
演奏中の疲労軽減、
カッコイイ弾き方になる

などなど

これからのギターライフを
楽しむために
多いに役に立つ、

あなたの無形資産になるでしょう。

「正しいフォームを身につける」

事は

『あなたの無形資産(ギター演奏力)を磨く』


事です。

では、また。

PS
無形資産は、他にもあります。
最近気をつけてるのが、
「歩く時の姿勢」です。
これなんかも無形資産だと思います。
そんなことを考えながら、
少しずつ、理想の自分に近づけたらなぁ〜
と、思ってます。

『フォームを正しくすると、下手になる?』

(2015年5月30日(土) 21:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ