サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 脱力、脱力って...

脱力、脱力って言ってるけど、リキんでみないと分からないんです。

こんにちは、日光のギター教室の野口です。

お昼頃から、教室の掃除と模様替えをしてます。
いつの間のか“モノ”って増えますよね〜。

他のものならサクサク捨てられるんですが、
ギター関係や音楽関係のモノは、なかなか…

「いつか使うだろう」って感じで、
捨てられないんですよね〜。


さて、ここのところ
「脱力」をテーマに色々書いてますが、
けっきょく脱力を身に付けるまでには、
リキみをある程度経験してからなのかな、

とも思いました。

自分は、ギターを始めた頃
「音が出ないからもっと力を入れる」
そして
「さらに音色も音程もひどくなる」
そんな時期が、2.3年ありました。

おそらく大半の方は、初めのウチは
余計なチカラが入っちゃうんですよ。

問題なのは、
それでも一生懸命やって、
音色も音程も悪いまま

「俺って音楽向いてないのかも」

というような状態になることです。


誰かが、目の前で理想のフォームで
リラックスして弾いてくれる、
お手本を見せてくれる、
脱力を教えてあげるコトが
必要なんだと思います。

ですので、(やっぱり来たか)
ぜひ、無料体験レッスンに来ていただき、
そんなコトも体感していただければと、
思います。

まったく始めての方でも、
大丈夫です。

良かったらどうぞ(^ω^)

では、また。

PS
写真は掃除中の教室内です。
綺麗になりました〜
あとは、いかにに維持するか(>人<;)

脱力、脱力って言ってるけど、リキんでみないと分からないんです。脱力、脱力って言ってるけど、リキんでみないと分からないんです。

(2015年5月20日(水) 15:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんばんは、日光のギター教室講師、 野口サトシです。 レッスンで僕は、 良くギターの演奏を 車の運転にたとえます。 その中の一つを今日は ブログネタにしますよ〜。 さっそく・・・ 「車のブレーキのごとくミュートはしっかりと」 ギターとい...

『とにかく、ギターってなんじゃ?の人ウェルカム』 こんばんは、日光のギター教室講師の、 野口サトシです。 「ポ◯モン、ゲットだぜ!」 ま、サトシってゆーことで・・・・ ウチの次男君が “妖◯ウォッチ” ではなく “ポ◯ットモンスター”にハマって...

こんにちは、日光のギター教室、講師の野口です。 いや〜今日は暑かったですね〜(>人<;) 皆さん体調には、気をつけて。 こう暑くなると手汗で 弦のサビ進行が早くなりますので、 ギターを弾いた後は、 クロス(布)などで、 弦を一本一本丁寧に 拭いておきたいものです...

こんにちは、日光のギター教室の講師の野口です。 ギター講師をしていて、この部分は 「《人から人》じゃなきゃ伝わらないよな」と 思うことが、結構あります。 まずフォーム全般、特に指先から肘 そして、姿勢などは、 自分だけでは、チェックしようが無いです。 さらに、 ...

こんにちは、日光のギター教室の野口です。 今日は、なんと病院にいます。 午前中に健康診断に来てまして 待ち時間の間にブログを 書いてます。 この歳になると、健康面への関心が特に高まります。 自分は健康なつもりでも、やはり結果が気になりますね。 せめて気持ちは、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ