全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 脱力、脱力って...

脱力、脱力って言ってるけど、リキんでみないと分からないんです。

こんにちは、日光のギター教室の野口です。

お昼頃から、教室の掃除と模様替えをしてます。
いつの間のか“モノ”って増えますよね〜。

他のものならサクサク捨てられるんですが、
ギター関係や音楽関係のモノは、なかなか…

「いつか使うだろう」って感じで、
捨てられないんですよね〜。


さて、ここのところ
「脱力」をテーマに色々書いてますが、
けっきょく脱力を身に付けるまでには、
リキみをある程度経験してからなのかな、

とも思いました。

自分は、ギターを始めた頃
「音が出ないからもっと力を入れる」
そして
「さらに音色も音程もひどくなる」
そんな時期が、2.3年ありました。

おそらく大半の方は、初めのウチは
余計なチカラが入っちゃうんですよ。

問題なのは、
それでも一生懸命やって、
音色も音程も悪いまま

「俺って音楽向いてないのかも」

というような状態になることです。


誰かが、目の前で理想のフォームで
リラックスして弾いてくれる、
お手本を見せてくれる、
脱力を教えてあげるコトが
必要なんだと思います。

ですので、(やっぱり来たか)
ぜひ、無料体験レッスンに来ていただき、
そんなコトも体感していただければと、
思います。

まったく始めての方でも、
大丈夫です。

良かったらどうぞ(^ω^)

では、また。

PS
写真は掃除中の教室内です。
綺麗になりました〜
あとは、いかにに維持するか(>人<;)

脱力、脱力って言ってるけど、リキんでみないと分からないんです。脱力、脱力って言ってるけど、リキんでみないと分からないんです。

(2015年5月20日(水) 15:42)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ