全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 右手はリキまず...

右手はリキまずに弾かなきゃ、疲れちゃうじゃん?

こんばんは、日光のギター教室の野口です。

昨日は、
「ピッキングの位置を変えると、
音色も変わりますよ〜」
的な、コトを書きました。

今日は、
続けてピッキングの右手について
書きます。


とにかく
「脱力」です。

右手のいろいろな練習方法が、ありますが、
とにかくリキまず、脱力がまず必要!
くらいに思ってもらって、良いです。

基礎練習も結局
「脱力を導き出して、脱力を身に付ける」
ことだと思います。

上手くなるには、長時間弾き続けなければ
ならない時があります。

長時間弾き続けるために
「脱力」

ガッチガッチのバッキバッキで
ファンキーなカッティングができますか?

チカラを抜くコトもトレーニングしないと
身につかないんです。

ですので
「脱力」
心がけて、楽しく
ギター練習に取り組んで下さい。

では、また。


ps

「脱力」何回書いた?って。
文章が硬かった?
次回からやや脱力してみます(>人<;)

 

(2015年5月18日(月) 18:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ