全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 数値化で上達を...

数値化で上達を視覚化(見えるように)する

こんにちは、日光のギター教室の野口です。


今日は暑いですが、湿度が少なくカラッとしてます。


日陰では、過ごしやすいです。

(この歳になると太陽の日差しには、耐えられん(~_~;)





さて、今日はそこそこギターが弾ける方には


再認識して頂くと、よりモチベーションが上がる


練習の考え方をお伝えします。





お勉強でもお仕事でも


「数値化すると改善できる」


と、いわれてます。





当たり前といえば当たり前なんですが、

何事もただ闇雲に根性論・スポ根魂で


乗り越えるのは大変です。(嫌いじゃないですが(^_^;)





そこで、日々の練習の成果を


「数値化」しましょう。





少しの上達も見逃さず、


進歩した自分を褒めるべく


モチベーションを維持できるように


数値化する。





例えばギター練習ですと、


〇テンポ100で、16ビートのカッティングを3分間


拍ズレをしないで弾けるか?


〇テンポ40で6連符を12小節コケずに弾き続けられるか?





みたいに具体的な数値目標をつくって


トライする。




そうすることによって、

決めた数値を「流暢に弾ければクリア」そして、


さらに高いレベルの数値に、少しずつ上げていく。





こうして練習していくと


練習が経験値として積み重なっていく感じになり


上達を感じながら日々ギターを弾くことが出来ます。





もちろん、これらの活動をノートにかけば練習日記として


有効なツールになりますし、


さらに録音、録画しておけば、


上達が早くなります。(自身の演奏を客観視できるので)





ぼくが、youtubeに投稿するのも


こんな意味合いがあるんですね。





お勉強ならテストの点数、お仕事なら売上(よりも利益)


数値化って大切ですよね。





感情は数値化できないので、モチベーション管理は難しいんですよ。


ですので、まずは見えるもの(数値かできるもの)から

コントロールしてみましょう。





そんな、練習の仕方も無料体験レッスンにて


お伝えしてます。


ぜひ、ご利用ください。





では、また。

 

(2015年5月15日(金) 16:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ