全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ 人前で演奏する...

人前で演奏するときに心がけること(上級者向け)

今回のテーマは人前で演奏するときに心がけること!

自分は人前で演奏する機会が多いので、その実体験からも伝えていきたいと思います(^ ^)

まず、人前で演奏する前日は

1.早く寝る

え?っと思うかも知れないのですが、大抵次の日が演奏する日だと遅い時間まで練習してしまうのです(^ ^)

そうすると、次の日の集中力が少なくなってしまいミスタッチが増えるのです(^ ^)


自分も演奏始めた頃はよく遅くまで練習していました(^ ^)

無理せずに早く寝て集中力を持続させたいですね(^ ^)


次にステージに立つ前に

2.本番では自分が一番演奏が上手いと思う


これはメンタル面の問題です(^-^)

本番で「どうせ自分はミスばっかりして、、、下手だし、、、」と思っていると気持ちがお客様に伝わってしまいます(^-^)

なので、本番はポジティブに演奏しましょう!!


3.演奏後は反省し、後悔はしない

これは自分の師匠(自分が思っているだけですが)南澤大介先生から教わったことです(^-^)


後悔は手を止めてしまいますしね(^-^)

反省点はきちんと見出し、次に活かしましょう!

今回はよかった!っというだけで終わらずに、きちんと反省です(^-^)

ここが少し気になったから次は気をつけよう!

これが人前での演奏で成長する場面です(^-^)



でも数をこなさないとなかなか上手くはならないと思いますので、諦めずにチャレンジ、または続けましょう!!


継続は力なりですよ!!(^-^)

 

(2015年5月8日(金) 22:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

初心者の為のアコギスクール
金子千春 (アコースティックギター)

姫路・網干・野里・別府・八家・亀山・手柄・広畑

ブログ記事 ページ先頭へ