全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 本番で緊張して...

本番で緊張してる時の対処法

こんにちは、日光のギター教室の野口理です。

日光は今日も良い天気に恵まれました。

そして、久しぶりにライブで演奏して来ました。

晴れの日の野外は良いですね、気持ち良く演奏できます。


さて、
LIVEなど本番で緊張したり
アガッテしまったり
テンパってしまったり

したコトありますか?

今日は、その対処法を一つ
書きますね。

それはズバリ

「歌いながらギターを弾く」

どういうコトかと言いますと
ボーカル入りの曲なら、ボーカルと一緒に歌いながら、
イントロとかギターソロなら、弾くフレーズを歌いながら
ギターを弾く。

この方法はなんとなく
自分の経験から見つけた方法でした。

結構、効果あります!

このメカニズム的なことを
僕なりに解説すると

“ギターを弾きながら、歌うもんだから
忙しくて緊張していられない状態をつくれる”

からなのでは、ないでしょうか。

さらにメリットが2つあります。
◯ギターが歌のノリにあってくる
◯一生懸命に演奏しているようにみえる

と良いことばかり!


ですので、リハーサルの段階から
ぜひ、「歌いながら弾く」を
意識して、みて下さい。

では、また。

本番で緊張してる時の対処法

(2015年5月3日(日) 16:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ