全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 楽器を弾けるよ...

楽器を弾けるようになれば、より深く音楽を楽しめる


こんにちは、今日は暑かったですね~。
日光でも半袖でOKでした。

さて、皆さん

お気に入りの曲
好きなアーティスト
好みの音楽ジャンル

持ってますか?

その好きな曲などを聴いて

「なぜ、好きなのか?」
「なぜ、ぐっとくるのか?」

考えたこと、ありますか?


その前に

「なぜ、好きなのか?」
「なぜ、ぐっとくるのか?」

と考えた時に

楽器を弾ける人は、

「この曲はコード進行が〇〇で
ドラムの◎◎なリズムに
ベースは△△なラインをとっていて
ギターのカッティングが◇◇で全体を包み込んで
歌詞の世界観とマッチしている、からなのかな?」

みたいな(適当ですいません)

分析といいますか
レシピ当てクイズみたいに

音楽を“一歩深く”楽しめるんですね。


これは、もはや専門知識を身に付けた
職人のごとく

その事柄をパーツ別にして
それぞれの関係性を見出したり

そんな発見を自分の演奏に
取り入れてみたり

そんな部分も楽器演奏の
面白いところです。


我々は、経験したもの以外は
なかなかイメージしにくいもんです。

そんな中でも、
ギターを「シャラーン」と
弾いたことがあれば、

すきな曲を聴いても

「あ、この部分はこんな風に
弾いてるんじゃぁないかな?」

なんて想像できたりするんですね。

世の中には数えきれないほどの
名曲があなたとの出会いを待っていることでしょう。

やはり聴くだけでは、もったいないかも?

では、また。

 

(2015年4月28日(火) 17:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ