サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ そして、音楽理...

そして、音楽理論を学ぶべき時は、必ず来る!

こんにちは、日光市ギター教室の野口理です。

昨日のブログの続きです。

自分で色々感じた時

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下

「なんで、そう聴こえる?
なんでそう感じる?んだろう」

って時に、教則本なりインターネットなりで
調べるのが良いのかなと、思います。

大切なのは、表現したいサウンドに
「ココを こうすれば 近くなる」
と、ギター演奏で使えることだと思います。

以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、書きました。

こちらの考え方は、
どちらかというと
個人練習向けです。

いわば、ギタリストとしての成長としての
音楽理論との付き合い方。



そして、別の側面から
音楽理論を考えてみます。

聴いて、演奏して、感じたコト

それは、ある種音楽の常套手段だったりします。

水戸黄門のインロウ、
ウルトラマンのスペシウム光線
ハリウッド映画のストーリー展開

のような

ある程度、

「皆がそう感じるような」

事を学ぶ的な感じ。

音楽理論を学ぶことは、

「過去の巨匠たちが積み重ねてきた
知恵や事柄を“共有”すること」

なのだと、思います。

音の言語は五線譜。

これを上手に使わない手はないでしょう。

そこに、楽しさ、面白さを
見出せれば、
もっとギターを楽しめます。

まだまだ、明日へ続く。

では、また。



 

(2015年4月16日(木) 22:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんばんは、日光のギター教室講師、 野口サトシです。 レッスンで僕は、 良くギターの演奏を 車の運転にたとえます。 その中の一つを今日は ブログネタにしますよ〜。 さっそく・・・ 「車のブレーキのごとくミュートはしっかりと」 ギターとい...

『とにかく、ギターってなんじゃ?の人ウェルカム』 こんばんは、日光のギター教室講師の、 野口サトシです。 「ポ◯モン、ゲットだぜ!」 ま、サトシってゆーことで・・・・ ウチの次男君が “妖◯ウォッチ” ではなく “ポ◯ットモンスター”にハマって...

こんにちは、日光のギター教室、講師の野口です。 いや〜今日は暑かったですね〜(>人<;) 皆さん体調には、気をつけて。 こう暑くなると手汗で 弦のサビ進行が早くなりますので、 ギターを弾いた後は、 クロス(布)などで、 弦を一本一本丁寧に 拭いておきたいものです...

こんにちは、日光のギター教室の講師の野口です。 ギター講師をしていて、この部分は 「《人から人》じゃなきゃ伝わらないよな」と 思うことが、結構あります。 まずフォーム全般、特に指先から肘 そして、姿勢などは、 自分だけでは、チェックしようが無いです。 さらに、 ...

こんにちは、日光のギター教室の野口です。 今日は、なんと病院にいます。 午前中に健康診断に来てまして 待ち時間の間にブログを 書いてます。 この歳になると、健康面への関心が特に高まります。 自分は健康なつもりでも、やはり結果が気になりますね。 せめて気持ちは、...

ブログ記事 ページ先頭へ