サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 楽器演奏人生は...

楽器演奏人生は、自分の成長の記録。



こんばんは、日光市ギター教室の野口理です。

以前のブログで書いたように、
僕は、三日坊主の帝王でした。

学生の頃の習い事からいきますと

◯ピアノ
◯お習字(2回脱落)
◯塾
◯自主的マラソン
◯サックス
◯バイク
◯その他もろもろ・・・

と、大人になってからの趣味まで行くと
このくらい。

あと、忘れてる事柄もあるでしょう。

そんな中で、唯一
ギターは弾き続けてます。


これが良いか悪いか?
ためになるか、ならないか?

は、いったん置いといて、

ひとつ言えるコトは、

「ギターを通して、自分の成長を感じられる」

って事。

もちろん自分より上手くて素晴らしい
プレイヤーは、たっくさん
いらっしゃいますが、

「昨日の自分を超える」

というコトに、フォーカスすれば、

「自身の成長の記録」

になり得ます。

ですので、レッスンなり
自主練なり、本番LIVEなり

記録に残しておいた方が、
良いんじゃぁーないでしょうか?

いまは、スマホとかがあるから
簡単だしね。

では、また。

PS
自分が、初めてステージにたった頃の
映像(VHSのビデオ)は、お酒ナシでは
恥ずかしくて観られませんが(笑)


 

(2015年4月10日(金) 22:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ