全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 隆行アコースティックギタースクール スクールブログ 毎日ギターを触...

毎日ギターを触れない方へ

毎日ギターを触ることが一番ですが、ギターを弾く時間がない方、結構いらっしゃると思います。

もし、音が原因でギターが弾けないのであれば、サイレントピックというものがおすすめです。
ピックの形をしており、いつも通り弾いてもほとんど音が出ません。
しかしながら、そういうものを使えば音はほとんど鳴らないので、コードが押さえられているのかの確認くらいしか出来ません。
鳴っているか鳴っていないかの練習は出来ても、綺麗になっているのかがわからないのです。

綺麗に音を出す方法は主に右手です。
いくらコードをちゃんと押さえていても、ストロークやアルペジオを練習しないと綺麗には鳴りません。

綺麗に鳴らない方の多くの原因は、オルタネイト(ダウンストロークとアップストロークの繰り返し)がしっかりと出来ていないことが原因です。
それにより、リズムばかりに意識がいってしまい、音に気を配る余裕がなくなってしまうのです。

実はこれ、ギターがなくても練習出来るんです。
むしろギターがない方が良かったりするんです。

右足の股の側面をギターということにして、ピックを持つ真似をして、足に当てながらエアでストロークするのです。

これが以外と良い練習で、オルタネイトが上手くなるんです。

アルペジオも真似でやってみてください。

個人差はあると思いますが、これでストロークの空振りの練習は結構できちゃいます。

結局はイメージトレーニングなのですが、以外と効果はありますよ。




 

(2015年3月27日(金) 17:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

どんな目標にも全面的に協力!優しい先生だからお子様・初心者も安心

隆行アコースティックギタースクール
金丸隆行 (アコースティックギター)

平野・天王寺・長居・鳳・河内松原・藤井寺・近鉄八尾・河内長野・堺東・中百舌鳥・北野田...

ブログ記事 ページ先頭へ