全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ ギターにヒビが...

ギターにヒビがないかチェック!

少し前にも書きましたが重要なことなのでまた少し触れながら書いていきたいと思います(^^)

乾燥すると木材というのはヒビが入ったり、最悪の場合は割れてしまいます^ ^

自分の愛用ギターがそんなことになっては嫌ですよね^ ^


またあまりこういう表し方はダメなのですが、何千円のギターが割れた場合は買い直した方が良いですね(^-^)

修理代のほうが高くつきます^ ^

何十万円のギターは治したほうが良いですね(^-^)

っと値段での価値もあるかもしれませんが、そうならないためにも、家の中あるいは保管場所の湿度と温度のチェックをしないといけません(^-^)


これはプロのリペアマンに聞いた話です(^-^)

「子供のいる家に置いてあるギターは割れないとは言い切れないが割れにくい」

っというものです(^-^)

理由は、例えば夏になると子供か暑いと言い出します(^-^)

そうすると、窓開けたり、クーラーを付けたりっと温度が自然と一定になります(^-^)

冬も一緒ですね(^-^)

さむいと暖房をつけますね(^-^)

冬は機械をつけると乾燥してしまいますので湿度にも注意か必要ですが、湿度まで見るのは面倒くさい、、、っという方は、温度だけでも気をつけてみましょう!

それだけでだいぶ割れるなどの確率が低下します(^-^)

自分たちが相手をしているのは自然の物なので、温度、湿度にはものすごく左右されますが、これもギターを持つものの醍醐味です(^-^)


ギターも我が子と同じように可愛がってあげてくださいね(^-^)

 

(2015年2月4日(水) 21:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

初心者の為のアコギスクール
金子千春 (アコースティックギター)

姫路・網干・野里・別府・八家・亀山・手柄・広畑

ブログ記事 ページ先頭へ