全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 聴く事と聴かせ...

聴く事と聴かせる事の間の大きな壁

こんばんは日光市ギター教室の野口さとしです。

時々子供の宿題を見てあげるときがあります。

そして、子供が煮詰まったとき、
僕が「そこをこうやったら良いんじゃない」
と言うと

子供は、
「そんな事知ってる!」何てこと言われたりします。

そこで、いつも思うことは、
「知ってる事」と「出来る事」には、
大きな壁があるな、と。

何事も知ってるだけじゃなく、
何度も反復して経験して、身につくんだな、と。

今の世の中は、情報があふれ
世界中のノウハウやテクニックが、
手に入る環境では、ありますが、
それでは、まだ

「知る」段階のみです。

それだけでは、“出来て” ないんです。

「出来る」までには、やはり
何度も反復して経験して、身につける
のプロセスが必要です。

なので、ギターレッスン時には、何回も同じ事を伝えます。
ですので、何回でも同じ事を聞いてください。

たったひとつの事でも、
しっかり身につけることができれば、
あとは、積み重ねて行くだけです。

一緒に積み重ねていきましょう。

では、また。

PS

ウチの子供達にも
身につくまで、しつこく
何度も同じ事を言う覚悟です。

嫌がられそうだけど(笑)

聴く事と聴かせる事の間の大きな壁

(2015年2月1日(日) 19:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ