全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ ギターを毎日弾...

ギターを毎日弾き続けられる “環境” は日常の “コミニケーションスキル”が重要


こんにちは、日光市ギター教室の野口さとしです。

さて、あなたが見事にギターを手にしたとします。
そして、「さぁー!やったるでーっ弾いたるでーっ!!」
と気合も入るでしょう。

しかし、待ってください。

ギターは、確かに楽しいし、魅力的だし、
素晴らしい人生の友になり得る楽器ですが、

なにせ楽器です、音がなります。

好きで興味があれば、
何時間でもギターの音を聴いてられますが、


家で練習するとして…どうでしょう…?


実家でしたら家族とか、1人暮らしでしたら隣や上下階のお部屋の方。


他のみなさんには、
「騒音」と聞こえるかもしれません -_-b


どこで練習するか?
これは、モチベーション維持の一つの壁ですね

いくつかサイレントに近い練習法があるので
書いてみます。

◯エレキならスピーカーからヘッドホンに切り替えて練習

◯アコギならブリッジ近辺に布(ハンカチくらい)を巻いて
響かないようにして練習

◯車の中で練習(きゅうくつー?(>人<;)

◯いさぎよくスタジオに入る(集中できるけど¥¥¥?)



ってなとこですね。

ちなみに僕は、ほとんど弾ける環境でした。

唯一1人暮らしの時にアパート隣のご主人に
「何時だと思ってやがんだぁー!(♯`∧´)」と
怒鳴られたのは一回きりデスね。

この場で謝っておきます
「あの時はすいませんでした!m(_ _)m」



とまぁ、この人間社会は運命共同体です。



まわりに迷惑をかけずに、音楽を楽しむのは、
少し工夫がいるようですね。


ですので、


「ギターを毎日弾き続けられる “環境”は
“日常のコミニケーションスキル”が重要」


ってことで、
ひとつ上品に楽しみましょう。



では、ここでCMです。

当スクールの無料体験レッスンは、
バッチリ、音だしOKです。

ストレスなくギターを弾いて見たい方
スクールページからお申し込みください。

では、また。

 

(2015年1月17日(土) 15:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ