全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ ピック選びは、...

ピック選びは、大切?

ピック選びは、大切?
こんにちは、日光市ギター教室の野口さとしです。

当スクールがある、ここ日光市は、穏やかな天気です。
雪化粧の日光連山がまぶしいです。
やっぱり地元の景色は良いもんですね。


さて、今日のテーマは、

「ピック選びは、大切?」です。

ピックとは、ギターを弾く際に
指の代わりに弦を弾く、
プラスチック製の

「下敷き」

の子供みたいなやつです。

結論から言いますと、

「ピック選びは、大切です」

では、また。






・・・・じゃなくて、2点のポイントを解説しますね。

まずピックの硬さは、

柔らかい→振り抜きやすいが、出せる音量音質の幅がせまい。
対して
硬い →振り抜きにくいが、出せる音量音質の幅がひろい。


そして次は、
ピックの形、

先が鋭い→単音弾きなどメロディーが弾きやすく、リード弾き向き。
対して
先が丸い→コード弾きで6弦すべてを均等に弾きやすく、ストローク弾き向き。


とココまで、書きましたが、

まずは、一つの種類を3枚くらい、まとめ買いして
ある程度の期間弾き続けてみるべきだと思います。

それが、基準になり
他を試すことによって、
自分に合うものが見つかると思います。

さらに、初心者にむけて注意点を2点ばかり書きます。

◯憧れのミュージシャンと同じものは避ける
(たまに、お試しなら良いかも)

◯エクストラハード(とっても硬い)は、
腕を痛めるので避ける。


以上を考えるとおすすめピックは

「硬さは、ミディアム(そこそこ柔らかい)
形は、おむすび型(しかも3カ所使えて経済的」

ってなとこで、いかがでしょ?

では、また。



ピック選びは、大切?

(2015年1月13日(火) 13:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ