サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 初めは、ゆっく...

初めは、ゆっくり ゆっくりと。

こんにちは、日光市ギター教室の野口さとしです。

「ギターを弾きてぇー!」

良いっす。とても良いっす。

「ギターを弾きてぇ〜!!」

と思ったあなた、弾けてる姿が
リアルにイメージできてますか?

イメージできてれば、
今、弾けてない事に焦らないでください。

「弾けてるイメージ(目標)」と「弾けてない事(現在)」の

“ギャップ” を埋めて行くコトが、

日々の練習、さらに本番の演奏なわけです。


そして、“ギャップ” は “ゆっくり” 埋まります。

焦らず緩まず、毎日少しずつでも
キチンとトレー二ングすれば確実に上達します。



「ギターを弾きてぇ〜!!」



という感情の高ぶりも大切ですが、
焦ってしまうと、


「過度のじぶんダメだし」

の症状が出てしまうコトがあるので、




直火でファイヤー!



よりも




遠赤外線でジンワリ



と情熱を
注いでください。

そのためには、



「上達を楽しむ」



事が重要になってきます。


「その“楽しむ”のお手伝いをさせていただきます」

本日の体験レッスンを受けていただき、
感じたことを
書かせていただきました。

ゆっくり、ゆっくりと

では、また。

初めは、ゆっくり   ゆっくりと。

(2015年1月10日(土) 17:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ