全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 毎日続けるコト...

毎日続けるコトが大切・・・わかっているコトだけど実際は・・・?。

こんにちは、日光市ギター教室の野口さとしです。

ギター演奏上達のコツは、

「毎日、続けること」

他のコーチの先生方もおっしゃってますね。

僕ももちろんその意見に大賛成です。


いつもブログに書いているとおり
もし、
“上達に必要なモノたった一つ選ぶ”
となったら、迷わず

「練習を続けられる行動力」

に尽きると考えてます。

ただ、実際はそんな一言で語れるほど
“続けていく”事は、
カンタンじゃあ無いんですよねー。

なぜか、ムズカシイ・・・。



本来、人間はナマケモノ(もちろん僕も・・・・)
さらに、人間はメンドクサガリ(もちろん僕も・・・)



そこで、ギターの練習で

「毎日練習出来る“環境”作り」

にテーマをしぼって、書いてみますね。
ポイントは2つ。

1・ギター弾く部屋を整理する。

そんな事か? とアナドルナカレ。
コレは、勉強にも仕事にも応用デキる
素晴らしいテクニックなのです。

まず、部屋の中のいらないものを
とことん捨てる!

(この部分で長くなってしまうので、ひとまずコレだけね。
機会があったら、また新たにテーマに取り上げます)

2・しっかりしたギタースタンドを用意して
いつでも弾けるようにしておく。

何事も接触頻度に上達は比例するので
(いっぱい触った方が上手になるって事)
手軽に弾けて、しかもギターを倒さないように
しっかりしたギタースタンドを用意しましょう。

2つのポイントは要するに、環境を工夫すれば
“続けやすくできる”
ってことなんですね。


誰でも、気分や感情で行動が変わります。
もちろん、僕も。

ですので、あれこれ考えずに、ギターを手にして
ウォーミングアップを始められる環境ならば

「毎日練習を続ける」

というハードルは驚くほど下がります。
皆さんも自分なりの続けやすい環境を
工夫して作ってみてください。

では、また。

 

(2014年12月23日(火) 12:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ