全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ あなたは、ギタ...

あなたは、ギターの弦を切ったコトがありますか?

こんにちは。

日光市ギター教室の野口さとしです。

今日のテーマは


「あなたは、ギターの弦を切ったコトがありますか?」


ギターの弦が切れるという、事件?からも
色々な学びがあるので、いくつか書いてみますね。

︎まず、弦が1本切れたら、ついでに全部の弦を交換しちゃいましょう。
1本切れるというコトは、それだけ他の弦も劣化していると考えられますので。

︎何番弦が切れたか確認しましょう。
例えば6弦がひんぱんに切れるようであれば、
カッティングの時に低音弦に
深くピックが強く当たりすぎてる、可能性があったりします。

︎弦のどの部分が切れたか確認しましょう。
切れた部分が、ブリッジ部分なのか?ナット部分なのか?ペグ部分なのか?
それによってギターのパーツの不具合が、見つかるコトがあります。

︎そもそも、力みがある弾き方を続けていると
弦が切れやすいので、上手く力が抜けてくると、切れなくなってきます。

︎弦は消耗品です。もちろん自分で交換できるようにしましょう。
そして、回を重ねるごとにチョット弦高を調整してみたり、
ふだん磨けないところを、掃除してみましょう。
そんな、かるいギターメンテもデキるようになると、
さらに愛着が湧いてモチベーションも上がります。

と、色々なコトが見えてきますので、注意してみてください。

新しい弦を張ると、弾き味や音色がだいぶ変わるので
そこも慣れておきたいところですね。

いろんな太さ、種類があるので弾き比べもやってみると
違いがわかって面白いですよ。

そうそう、ただいまギターに関するご相談を受けつけております。
弦交換もします。


お気軽にメッセージください。

では、また。

 

(2014年12月19日(金) 12:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ