サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 アコースティックギター教室244 スクールブログ アコギの音を更...

アコギの音を更にキレイに!

只でさえ音色が美しさが売りのアコースティックギターだけど……(^○^)

エフェクターを加える事で更に広がりのある美しい音になる。

最近のアコースティックギター用アンプにはほとんど内蔵されてるので、それで十分綺麗な音になるけど。

色々なメーカーを試して自分好みのサウンドにするこだわりを持とう(*^_^*)

代表的なのが、コーラス、ディレイ、リヴァーヴ、コンプレッサー、サスティナー辺りだけど。最近は、歪み系のエフェクターかます人もいる!(^O^)

まだまだ新しいサウンドの可能性は眠っているね(*^_^*)


これら、エフェクターを使ってもっと分厚い広がりのあるサウンドでプレイするとまさにオーケストラのようだね(^_-)


もちろん、生音でしっかり弾けている事が大前提だよ(^O^)v

色々なメーカーから出ているのを試して自分の好みのエフェクターチョイスしよう(^○^)

あっエフェクターを楽器屋さんで試す時は必ず自分のギター持参でね!(^_-)

アコギの音を更にキレイに!

(2014年11月3日(月) 12:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

細かい指使い~レコーディングの方法まで。明るく質問しやすい先生!

アコースティックギター教室244
喜岡剛 (アコースティックギター)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・弁天町・西九条・福島・天満・鶴橋・難波・近鉄日本橋...

ブログ記事 ページ先頭へ