全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ この季節気をつ...

この季節気をつけていきたいこと!

どんどんと寒くなってきましたね^o^

前の記事は自分なりに考えて頂けたでしょうか?^o^

今回はまたまたメンテナンスのお話です!

今から冬に突入します!当たり前ですがww

ということは、「乾燥」の季節です(^.^)

夏場は逆に湿度が高く、メンテナンスの方法も少し違ったのですが、今回はこの点のお話です(^.^)

乾燥は人間の肌でも同様、脂や水分が少なくなり、カサカサになります^ ^

っということは、ギターもおなじく、木材が乾燥して、ヒビが入ったり、最悪の場合は割れます!!

ここにも前のお話が噛んでくるのですが、乾燥した状態で、変にギターに力を加えるとヒビが入ります!

この辺も弦を緩めるかどうかは考えないといけないですね(^.^)

そういった場合、どうすれば良いか、、、

きちんと予防する方法はあります!

ひとつは、湿度調整剤

楽器屋さんに行けば置いてあります(^.^)

入れておくなどで大丈夫です^ ^

もう一つは、オイル

こちらはいろいろとありますが、重要なのは、「指板用オイル」だと思います!

指板はとてもヒビが入りやすいです!

そういったところにオイルを適度に塗って、良い状態にしましょう!

あと割れやすいところは、

先ほど言った1.指板

2.トップ板

3.ギターの木の繋ぎ目(ジョイント部分)

保存の仕方がよければ、まず割れない!っとは言えませんが、割れることは防げると思います(^.^)

自分が楽器屋さんのリペアマンに聞いたお話が、

「子供が暮らしている家のギターは状態が変わりにくい」

というものです!

理由は温度にあります(^.^)

子供がいたら、夏は冷房、冬は暖房で、家の中の温度が大きく変わりにくいからです!

っということは、温度を気をつければ良いのです(^.^)

もちろん湿度も重要ですが、普通に弾く分なら、温度だけでも気を配りましょう!

ギターも生き物と前にも書きましたが、こういうことです^ ^

生き物と思い、丁寧に扱っていけば、悪いところがあっても自分である程度は気づくことができます^ ^

この季節、ギターが少しでもおかしいと思ったら迷わず楽器屋さんへもって行きましょう!!

自分の体の健康状態の把握と共に、ギターの状態も把握したいものです^_^

 

(2014年10月26日(日) 21:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

初心者の為のアコギスクール
金子千春 (アコースティックギター)

姫路・網干・野里・別府・八家・亀山・手柄・広畑

ブログ記事 ページ先頭へ