全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ ギターの弦は緩...

ギターの弦は緩める?緩めない?

これはギターを弾く上で意見が割れて伝えられている事ですので、自分が思う観点からお話しします^ - ^

ですので、これが正解じゃないかもしれないですが、筋は通っていると思います^ - ^

まず、一つ目の言い分

「ギターは弦が張った状態を想定して作っているから弦は緩めなくても大丈夫!!」

2つ目の言い分

「ギターの弦は緩めないと、ネックが曲がったり、トップが浮いてきたり、ねじれたりするので必ず緩める」

自分は迷わず2を選びます!!

まず、ギターのレギュラーチューニング状態でヘッドからブリッジまで、約60キロぐらいの力がかかっています(^.^)

仮に想定して作られていても、長い年月張りっぱなしだと、これは断言しても良いでしょう!

「必ず曲がる、反ります!」

こんなの素人が聞いても分かる話です!

きっとメーカーさんでも緩めてください!というでしょう(^.^)

これは毎日弾く場合も同じです^ ^

よく、聞く話で、毎日弾く場合は緩めなくても大丈夫!っと聞きますが、自分はそれはおかしいと思います^ - ^

毎日弾く→緩めない→月日が経ち→反る、曲がる

ということです(^.^)

人間でもずっと糸が張ったように仕事なんて出来ないですものね(^.^)

夜は寝て、朝起きてから頑張る!

ギターも同じです^ ^

こういうことから、弾かないときは緩める、弾く時にチューニングの基礎練習も兼ねて締める!

ということです(^.^)

緩めるのが面倒くさい方は緩めなくても良いと思います、というのが、後からトラスロッドというものでネックの反りを、治せるのですが、、、


これも限界があります!ここ注意!!

なので自己責任でよろしくお願いします^ - ^

あと緩めるにあたってデメリットも、もちろん付いてきます!

1.弦が切れやすくなる

2.緩めすぎると、ネックが逆に反る

などです!

1.は、ギターが駄目になるよりはマシです!

2.は緩める回数を決めれば良いのです!

だいたい1周半から2周が良いと思います^ - ^

ギターも生き物です!

大事に使えば音で答えてくれます^ - ^

適当に使っていても音となって現れます!(ビビリや、雑音が混じる)

ですので、ギターを弾き終わったら、

緩める→クロスがけ→ケースにしまう、又はスタンドにかけておく

最後のは環境に合わせたらよいと思います!

例えば、ペットや子供がいたら、迷わずケースです!

1人ならスタンドでいいと思いますが、自然災害が来たら危ないですがww

こういったことは、緩めないという考えの方がいても、自分で良く考えて判断し、自分のパートナーに適切な処置をよろしくお願いします!!

これは自分からのお願いでもあります!

大事にしているものが無くなるとこんなに苦しいことはありません(^.^)

 

(2014年10月20日(月) 22:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

初心者の為のアコギスクール
金子千春 (アコースティックギター)

姫路・網干・野里・別府・八家・亀山・手柄・広畑

ブログ記事 ページ先頭へ