全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 賢章のアコースティックギター教室 スクールブログ 耳コピvsタブ...

耳コピvsタブ譜

今回はギターにおいての耳コピについて書いていきたいと思います。

耳コピとは簡単にいうと曲を聞いて、タブ譜や楽譜を読まずに曲を覚えるという事です。(耳でコピーということですね。)
一見、かなり玄人で難しい!と思う方も多いかと思いますが。
そんな事はありません!!
詳細は私のギター教室でじっくり教えるとして………笑
多くのギターをやっている方は、(特に初めて半年や一年という方に多いかと思います。)タブ譜にあまりにも頼りすぎていて

・タブ譜を読みながらでしかギターを弾けない
・曲を覚えても他の曲に活かせているように思えない。

などなどの悩みを持っていたり相談をうけた経験がります。
ここで間違ってほしくないのは、始めたばかりはもちろんこのような経験は誰しもあります。私もこのジレンマが始めて一年や二年は感じていました。

しかし!!

これはもったいなさすぎる!!笑
頑張ったとしてもこれでは、楽しいと思って始めたギターもつまらなくなってしまうではないですか!?
耳コピを習得することによって、さらに可能性と楽しさが広がると思いますよ!
基本ができていなければ、遊びもすぐ崩れてしまいますが、
ギター、そして音楽は単なる暗記科目ではありません!

一度、私とチャレンジしてみませんか?
そうでなくても、みんなにできることなので、一度挑戦してみてくださいね☆
ではではー!!お元気で☆

 

(2014年10月14日(火) 10:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

赤坂BLITZなど様々な大舞台で演奏経験有。どのジャンルにも対応可能!

賢章のアコースティックギター教室
余賢章 (アコースティックギター)

東京・新橋・川崎・横浜・五反田・渋谷・新宿・池袋・秋葉原・武蔵小杉・溝の口・登戸・鶴...

ブログ記事 ページ先頭へ