全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ 本日は中級者向...

本日は中級者向けのお話、打音について!

ストローク、フィンガーピッキングと続きますと、そのあとのお話は「打音」と呼ばれる技法です^ ^

ギターは弦楽器ですが、その他にもこう呼ばれています!

「打楽器」

例えば押尾コータローさん等がギターを叩いて音を表現されている一人と言えます^ ^

具体的にどういった方法があるのか、

簡単なのをご紹介します!

まず、「パーム」

手のひらより下部分の関節部分で、ギターを構えたときの6弦の上のボディ部分をズンっとなる様に叩きます^ ^

ストロークをしながら叩いたりします^ ^

次は「ストリング・ヒット」

親指で6弦を叩くようにして音をだします^ ^

こちらはやり過ぎると親指が痛くなりますので注意ww

次は「タッピング・ハーモニクス」

通常ハーモニクスというのは、なりやすい場所が決まっていて、7フレット、12フレットを主に左手の指で触れて、右手で弾き、鈍いく、透き通った音を出す奏法ですが、こちらの技法は、その位置を右手中指などで叩いてその音を出す方法です^ ^

まだまだありますが、書き出すとキリがないので、こんな感じにしておきます^ ^

文章だけでは説明に限界がありますので、自分が先日YouTubeに打音関係の動画をUPしておりますので、またURLをコピーして、実際目と耳で聴いて実感してみてください^ - ^

皆様のお役に立てれば幸いです^ - ^

練習曲第17番 打音Ⅱ⇩

http://youtu.be/6TUiZuSRkes

 

(2014年9月30日(火) 23:46)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

初心者の為のアコギスクール
金子千春 (アコースティックギター)

姫路・網干・野里・別府・八家・亀山・手柄・広畑

ブログ記事 ページ先頭へ