全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ フィンガーピッ...

フィンガーピッキング講座!

前回はストロークのコツというお話をさせて頂きました^ ^

なので、今回はフィンガーピッキングと呼ばれる奏法のお話です^ ^

普段自分はこちらのスタイルです!

フィンガーピッキング、ストローク、打音、などなど、こういった奏法の組み合わせが、ギターを弾いている方なら誰もが憧れる高見!!

ソロギターっという奏法はこういった弾き方の組み合わせで成り立っています^ ^

フィンガーピッキングとは

指で格弦を弾き、音を出す奏法

言葉では簡単なのですがね〜、、、

やってみると、ストロークより遥かに難しく、習得にはかなり時間がかかりますが、楽しいですよ^ ^

具体的にどうやっているかっというと、

その前に、自分の師匠はソロギター界の大御所「南澤大介」さんなので、奏法解説もこの方と同じになってしまいますがご了承を^ ^

まず、各弦に担当を決めております^ ^

ちなみに右手です^ ^

6弦、5弦、4弦 親指

3弦 人差し指

2弦 中指

1弦 薬指


この担当は基本変わらずに弾いています^ ^

一本の弦を連続して弾く場合は、指を2本で弾かずに、一本の指が(例えば1弦を連続する場合は薬指が)頑張ってピッキングします^ ^

1弦をしばらく使わない場合は全体的に6弦側にずれることもあります^ ^

ここまでは今では一般的になってきたピッキング、、、なのですが、ここからが少し変わっております^ ^


それは、


各弦に指を乗せておく


弾く時だけ空いている感じでピッキングします^ ^

なので、余分な音はでないということですね^ ^


音を出すというよりは音の長さをコントロールしながら止めて弾いている感じです^ ^


これ以上は言葉で伝えるのは難しいですが、ピッキングはこれだけ奥が深いということです^ ^


皆さんも是非!挑戦してみてください^ ^

また、わからない部分があった場合は気軽に聞きに来てみてくださいね^ ^


ではでは〜^ ^

 

(2014年9月25日(木) 21:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

初心者の為のアコギスクール
金子千春 (アコースティックギター)

姫路・網干・野里・別府・八家・亀山・手柄・広畑

ブログ記事 ページ先頭へ