全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター栃木 理の ほのぼのアコースティックギター教室 スクールブログ 一生懸命、がむ...

一生懸命、がむしゃらに・・・やらない?

学び(ここでは、ギター練習ね)を


継続する心構え、と言いますか


コツ・・・。


について、僕が思うところを書きます。





誰もみな、最初は

「うおっしゃー!やったるでぇー!」











例えば

“早朝ジョギング” とか、はじめちゃいます。





ここで、 “三日ぼーず” で終わる人


手を挙げてー・・・




「はーい(僕です)」





今の今まで、そういう自分を責めつづけて


なかなか拭えない

「強烈な劣等感」をもって


生きていました。





しかし、いろいろコーチングの勉強をしたり


いろんなスキルの習得法をみてきたら





どうやら一部の天才を除き





「人間は基本、怠け者」





でらしいです。





しかも





「感情で動く」





らしいです。





ですので、それを踏まえた上での


「良い習慣化」を考えてみました。





たった一つで言い切ります。





それは、


「一日一回の小さなワンアクションをおこし


  行動した自分をメチャクチャ褒めること」





例えば、先ほどの “早朝ジョギング”


ツー(2)アクションですね。“早朝” と“ジョギング”





そして、さぼった時の劣等感・・・。


これは、「人間は基本怠け者」と思えば


さほど、自尊心が傷つかないと思います。





なので、“早朝ジョギング”を





 “一日一回の空き時間に、5分間ウォーキング”





ぐらいに置き換えてみるのが


良いと思います。





結局、習慣化できなければ


最初にいくら頑張っても


レベルアップや上達は望めないでしょう。








ぼくが、尊敬している先生にも


「道」と言う考え方を


教えていただきました。



やはり、毎日の積み重ねを大切にしたいですね。


あなたの今日のワンアクションは、なにしますか?




PS 今回は、ギター関係なかったですね

次回は、ギターの話題に戻ります

 

(2014年9月15日(月) 9:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

全国ツアーを経験。フォーク、ブルース、歌謡曲など、多彩なジャンルに対応

ブログ記事 ページ先頭へ