全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコースティックギター教室ピスタチオ スクールブログ どんな弦を選べ...

どんな弦を選べばいいの?②

ギターの弦でよく使われる言葉で
「ゲージ」
があります。

「ゲージ」とは弦の太さのことです。

楽器屋さんで弦を買う時に
商品のパッケージに数字が書いてあります。

例えば
011052
などです。

これは
1弦(1番細い弦)から6弦(1番太い弦)
までのゲージ(太さ)を表しています。

商品によって表記の仕方はバラバラです。

大体、同じような感じで数字が書いてあります。
買うときに確認してみると良いです(^_−)−☆

ギターを始めたばかりの頃は細いゲージの弦をオススメします。

細い弦は太い弦より押さえやすいです。

コードを押さえるのに慣れるまで
細い弦を使用することも上達の近道です^_^

具体的な目安として、
1弦の太さが「009」だと細い弦です。

細い弦の箱の表記は
「Custom Light (カスタム・ライト)」や「 Extra Lightエクストラ・ライト」
を記してあります。

 

(2014年8月26日(火) 11:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラグタイムギター、カントリー好き必見!インストを中心に活動中

アコースティックギター教室ピスタチオ
鶴田崇 (アコースティックギター)

東京・新橋・品川・川崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・秋葉原・神田・浜松町・田町・武蔵...

ブログ記事 ページ先頭へ