全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ ギターの基本9...

ギターの基本9(コード習得F)

では!番外編も間にはいり、ついにギターの虎ノ門!コードFの押さえ方と注意点など説明していきたいと思います^o^

ギターを始めて、大体の方がこのコードでギターを諦めてしまいます^o^

きちんと他のコードの基本を押さえて、Fに入った方が良いと思います^o^

っというのが、、、

まず押さえ方

人差し指で1フレットを全て押さえる

5弦3フレット 薬指

4弦3フレット 小指

3弦2フレット 中指

という感じで押さえます^o^

他のコードをきちんとっと書きましたが、少し楽に覚える方法があります^o^

まず、コードEを人差し指を使わずに押さえます。

5弦2フレット 薬指

4弦2フレット 小指

3弦1フレット 中指

これが、人差し指を使わないEの押さえ方です^o^

わかった方もいらっしゃるかもしれませんが、、、


このまま1フレット下に下げて、人差し指で空いたフレットを押さえます^o^

Eを覚えていれば、押さえる場所は簡単に覚えられますね^o^

次に注意点と今回はコツもお伝えしますね^o^

まず、注意点は、いつも言っている

1.指を立てる

Fは指を立てないと音が全て鳴らなくなりますので、十分意識したいものですね^o^

2.親指は、人差し指のちょうど後ろの位置でクリップのように挟む

この位置はとても大切ですので、一度やってみてください^o^

位置がズレると力が変に入ります^o^

3.人差し指の力を入れる場所は、6弦、2弦、1弦

こちらはコツですね^o^

その他の弦は他の指で押さえていますので、主に上に書いた弦を意識して押さえたいでする^o^

最初のうちは無駄に力がはいってしまい、押さえるだけでしんどいと思いますが、そこを乗り越えれば案外早く押さえて音が鳴るようになると思います^o^

毎日少しずつ、なにかメロディーにのせて、楽しく覚えていきたいものですね^o^

次回はコードのお話はラストとなります、コードBに移ります^o^

多分こちらのほうが難しいと思い、最後に持ってきました^o^

Fを少しできれば比較的簡単にできるかもしれないです^o^

次回を楽しみにお待ちくださいね^o^

 

(2014年8月22日(金) 23:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

初心者の為のアコギスクール
金子千春 (アコースティックギター)

姫路・網干・野里・別府・八家・亀山・手柄・広畑

ブログ記事 ページ先頭へ