全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコースティックギター教室ピスタチオ スクールブログ 押さえる場所を...

押さえる場所を間違えないためには?

フレットとは

ギターの押さえる場所のことをさします。


ギターを始めたばかりの頃は
フレットの位置が分からなくて混乱することがよくあります。


一応、ギターにも「○印」が書いてありますが
(主に3・5・7・9・12フレットに)
いかんせん地味なので見落としやすいものです。

「○印」は慣れるまでは時間がかかるのです。


そこで、、


「付箋」


です!

慣れるまではカラフルな付箋を使うとよいでしょう。


「付箋」

は文房具屋で売っています。
値段も安く種類も豊富です。
個人的には半透明のものが見やすいです。

テスト前に大事な箇所にはってノートや教科書をカラフルに彩っていた
彼らがギターにも役立ちます!

粘着力も強くないので、
ギターにあまり負担もありません。

何日も張りっぱなしっていうのは良くないと思いますが。笑


1時間位の練習にはちょうど良いのではないのでしょうか。

写真を載せますので参考までにどうぞ!

押さえる場所を間違えないためには?押さえる場所を間違えないためには?

(2014年7月17日(木) 20:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ラグタイムギター、カントリー好き必見!インストを中心に活動中

アコースティックギター教室ピスタチオ
鶴田崇 (アコースティックギター)

東京・新橋・品川・川崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・秋葉原・神田・浜松町・田町・武蔵...

ブログ記事 ページ先頭へ