サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 アコースティックギター教室244 スクールブログ 3種類のギター...

3種類のギター(^O^)v

ギター弾いていると、必ずエレキギターであったり、アコースティックギターであったり、クラシックギターを手にする機会が必ずあると思うけど…(*^_^*)それぞれ全く違うと言っていいと思う。アコースティックギターでカッティングしたりソロ弾いたり、指でクラシックのように弾いてみたりと出来る事は多彩で、とてもキラキラしたサウンドで癒される!弾いてとても心地いい。とても好きなサウンドだ(*^_^*)でも、弦は硬くて太くテンションもキツい(◎-◎;)しっかり練習して弾かないと綺麗に鳴ってくれない(;¬_¬)この綺麗に鳴らす!事に集中してみよう。鳴らし方のコツ、押さえ方のコツがわかれば簡単に弾けるようになるハズさ!(^O^)あきらめずに綺麗にならない所を何度も何度も練習だ!(^O^)vきっと出来るよo(^o^)o

3種類のギター(^O^)v

(2014年7月1日(火) 12:20)

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

今年もよろしくお願いしまーす(^O^) 2018年となりました!(^^)早速今年の目標を決めました! 今年は、ライブ本数を増やして行きます!ストリートにライブハウスにと。 もちろん、皆さんとのレッスンも楽しみにしてますので、これからもよろしくお願いします(^^)

アコースティックギターを初めて1番厄介なのが、コードチェンジだと思います。 コード単発では、音が鳴るけどいざ一定のリズムに合わせて弾くと、あれれ?あれれ?ってなりますね。 コツとしては、コードチェンジのイメージをしてあげる事、動かさなくていい指は、動かさない、コードチェンジの時間を...

ギターで弾き語りには、欠かせないコード永遠な数があると思ってないですか?(^O^) 見分け方も難しいと思ってる人がほとんどだと思いますが、実は大して難しくありません。これは、エレキギターとアコースティックギターに共通して言えます。 コードには、明るいもの、暗いもの、薄明るいもの、薄...

こんにちは(^O^) 速弾きのピッキングについて(≧∀≦) 速く弾くのであれば先ずは右手を速く動かさないと速くならない!(≧∀≦) これは、わかると思います。一瞬速く動くだけではダメで持久力のある筋肉をつけないとダメです。最初は力が入って全然構わないので速く動かす練習をして行...

かれこれピッキングフォームを変更して1ヶ月、ブログを休んでいた間にやっていた取り組みなんだけど(//∇//) 振り返ってみると、変更の遍歴はすごい(@_@) 手首の回転、指先、逆アングル、手首の横振り、そして現在はエルボー(^O^) その時々に理由とこだわりがあっての事なんだ...

ブログ記事 ページ先頭へ