全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター兵庫 初心者の為のアコギスクール スクールブログ ギターという楽...

ギターという楽器は繊細!

今回はギターの中でもアコースティックギターの特徴など説明したいと思います^ ^

アコースティックギターは6弦と12弦のギターが存在しています^ ^

どちらが普及しているかというと6弦ギターが普通に使われるギターです^ ^

アコースティックギターは簡単に言うと木を振動させて音をギターに空いている穴から出す楽器です^ ^

ここはエレキギターとのおっきな違いですね^ ^

エレキギターは木がずっしりと詰まっていて、アンプというスピーカーから音を出すので、アコースティックギターほど木に神経質にならなくても良いかと思いますが、アコースティックギターはそうはいかないです^ ^

木の組み合わせやブレーシングと呼ばれる弦が張ってある方の板の裏に補強してある木のことです^ ^

ブレーシングの削りかた一つで全然違う音がでてしまうのです!

だから、同じギターでも音は絶対一緒にはなりません!

あと、弦の巻き方や、ネックと呼ばれる左手て握る部分のソリだけでも音は変わります!

なので、とっても繊細な楽器なのです^ ^

ほんと動物と同じ生き物だと思って接するのが一番大切です!

いままで書いたようにそこまで神経質にはならなくても良いかもしれませんが、最後に書いた「生き物だと思って接する」というのはギターだけに限りらず、他の楽器も同じなので、是非!こういう気持ちも知っておいて頂きたいです!^ ^

 

(2014年6月22日(日) 11:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ソロギターを上達したい方歓迎!ギターが大好きになるポジティブレッスン

初心者の為のアコギスクール
金子千春 (アコースティックギター)

姫路・網干・野里・別府・八家・亀山・手柄・広畑

ブログ記事 ページ先頭へ