サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 A・Guitar - SBT スクールブログ 12弦エレアコ...

12弦エレアコの弦を替えました

先週12弦エレアコの弦を全て交換しました。 

2,3年前に買ってから初めての交換でした。 12弦なので張替えがとても大変。 また、チューニングはもっと大変でした。 取り外し、張替え、チューニングと全工程で約1時間ほどかかりました。 

メーカーは弦を余分に長く作ってあるので、余った弦はヘッドでくるくる巻いている状態・・・あまりカッコよくありません。 でも巻かなかったら弦の先が目にささるかも知れないので危険です。 ペンチか何かで切ればいいのですが、何故かもったいないのです。

指で巻き取ると時間がかかるので、「弦巻き」を使用します。

5弦(Gの音)が少しフレット音痴していて、コードポジションによっては少し不協和音感がありますが、まぁ許容範囲だと自分に言い聞かせております。

やはり新品の弦は響きがいいです。 上手に聞こえます。(笑) それよりもギターに愛着を感じ、以前より良くギターを弾くようになり、その結果、上達します。

僕はギターを触った後には必ず家具用ワックススプレーでボディ等を磨き、ピックアップやペグ、ブリッジ等のスティール部分には錆止めスプレーを塗ってケースに収めます。 特にブリッジには手のひらの汗がよく付くので、念入りにキレイにするよう心がけています。 またこのブリッジは掃除しにくいのです。

ギターは大事にしましょう。

 

(2014年3月21日(金) 20:12)

前の記事

この記事を書いたコーチ

留学時にはハリウッドやロスでバンド活動も。ビートルズ世代の方必見!

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

先週12弦エレアコの弦を全て交換しました。  2,3年前に買ってから初めての交換でした。 12弦なので張替えがとても大変。 また、チューニングはもっと大変でした。 取り外し、張替え、チューニングと全工程で約1時間ほどかかりました。  メーカーは弦を余分に長く作ってあるので、余った弦...

信濃というメーカーのガットを持っています。これはだいぶん年代物です。昔はクラッシックギターにこっていて、簡単なクラッシックの音楽を弾いておりました。 やはりナイロン弦は響きがいいですね。練習するときはこのガットギターを使っております。何故かといいますと、普通のギターはケースに入れており、...

私が留学していたころ、大学のコンサートで佐野健二氏と一緒に弾いたときの写真です。私はGibsonのハミングバードを弾いています。 19歳のとき生まれて初めて海外に行き、サンフランシスコで生活していた頃ダウンタウンにある小さいギター・ショップへ行ったらきれいなギブソンのハミングバードがあり...

賢明な方でしたら、普通のアコースティック・ギターよりもエレアコを買う方がメリットがあると思うでしょう。エレアコはアンプやPAにつなげば部屋中ギターの音で満たされます。 当然のことながら、普通のアコースティックが大好きな方もおられます。アンプラグドのサウンドを好む方は邪道なピックアップが無...

ブログ記事 ページ先頭へ