サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 あっという間にアコギ上達! スクールブログ バレーコードに...

バレーコードににつまずいたら

こんにちは、今回はバレーコードについてです。

これを押さえられずにギターを挫折してしまう人も多いかと思います。

コツは指の平ではなく斜め側面を使う事と節を避ける事です。

まずそのようにして指を置いてみましょう。そしてもう一つ大事なのは親指です。


上記の様に指を置いたところで支える側の親指とうまく釣り合わなければ無駄に力が入ってしまい疲れるだけです。

そして飽きてしまうという悪循環になりかねません。

親指の位置は人それぞれ違いますが力が釣り合う点は一点です。

文章で上手く説明するのは難しいですが洗濯バサミを想像してみて下さい。


親指とその他の指でネックをはさむイメージでトライしてみるといいと思います。

それではまた!

 

(2014年2月15日(土) 21:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

専門学校ほかレッスン歴豊富!つまずきがちなポイントも丁寧に指導

あっという間にアコギ上達!
左藤雄一 (アコースティックギター)

横浜・渋谷・新宿・溝の口・登戸・町田・下北沢・梅ヶ丘・経堂・祖師ヶ谷大蔵・向ヶ丘遊園...

ブログ記事 ページ先頭へ